SABONとHOUSE OF ROSEのボディスクラブを比較してみた

公開日: 

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

最近ボディスクラブにはまっています

ボディスクラブとは肌の古い角質を落としターンオーバーを早め肌のキメやトーンアップするのに欠かせないコスメです

私はいつもコスメを買うときに@cosmeの口コミを参考にするのですが、今回ベストコスメ入りを果たしている殿堂入りコスメ、SABONのとHOUSE OF ROSEのスクラブを比較してみたので紹介したいと思います

SABONとは?

SABONとはボディースクラブや石けんなどが有名な、ボディーケアブランドでもともとはイスラエル生まれのブランドです

死海のミネラルや高品質な成分のみを厳選して使用しており日本でも人気の高いコスメブランドで、個人的には美意識の高い方やかわいい女の子大体このブランドを使っているイメージがあります

HOUSE OF ROSEとは?

HOUSE OF ROSE(ハウスオブローゼ)は天然由来成分配合の商品づくりにこだわるコスメブランド

コスメの種類も沢山あるのでお店に行くとつい目移りしてしまいます

ちなみにここの「泡立てない洗顔」を1年ぐらい使っているのですが本当に肌がうるもちになるのでお勧めです

【口コミ】ハウス オブ ローゼの洗顔料『ミルキュアピュアウォッシュ&パウダー』が使ったら美白効果があった



比較してみた

実際に使ってみました

香り

香りの種類ですが、SABONは現在10種類ほどの香りがあります

バニラ系の甘い香りからジャスミン系のさっぱりした香りまで種類は様々

私はバニラを購入したのですがはめちゃくちゃ甘くていい香りです

香りは朝もほんのり香るぐらいまで持続します

ただ家族で香りが苦手な人がいるとめちゃくちゃ嫌がられますので注意が必要

ハウスオブローゼは基本的には無香料です

ただ期間限定で香料入りのものが販売されます

SABONのものほど香りは持続せずほんのり香るぐらいなので香りが苦手な方でも安心して使うことができます

香りを楽しみたい方はSABON、無香料が言い方はハウスオブローゼ、といった選び方もできます

使い心地

SABON

SABONのボディスクラブは開封すると表面にオイルが浮いていて、その下にスクラブがあります

付属のスプーンがあるのでそれでかき混ぜてオイルと一緒にボディをマッサージする、といった使い方になります

(余談ですがSABONのボディスクラブはみっちり密閉されているので開封するときはスプーンの柄などでこじ開ける必要があり案外大変)

(またまた余談ですが付属のスプーンとは別にグレードアップされたスプーンも販売されており(+¥150くらい)コーティングされていてオイルが染み込みにくく持ち手が長いのでスクラブも取り出しやすいので購入する際はそちらがおすすめです)

荒めの死海の塩が入っています

肌に塗る際もザリザリッって感じで角質がとれてるなーって感じます

あまりやりすぎて肌を傷つけるのが怖いので軽くマッサージをしてから流すのですが、

びっっっっくりするくらい肌がもちもちします

肌がすべすべのもちもちで、最初に使用したときはあまりの使い心地に自分の肌なのにしばらく触っていました

オイルもたっぷりはいっているので保湿効果が抜群にあるんですよね

ただ少し掻いたり傷があったり肌が弱い部分に触れると当然ながら染みますので気を付けましょう

ハウスオブローゼ

ハウス オブ ローゼのボディスクラブはこちらの記事で詳しく紹介していますがこちらでも少し紹介したいと思います

【口コミ・使い方】コスパがよすぎるハウス オブ ローゼのボディスクラブを使ってみたら効果があったのでオススメしたい

使い方はペースト状のボディスクラブをお湯と一緒に指でねりねりして柔らかくしてからマッサージを始めます

サボンのはスプーンですくってそのまま使用できるのでちょっとめんどくささを感じます

またサボンのものよりもスクラブの伸びは悪いです

その代わり塩を使用していないので敏感肌でも染みることなく安心して使用することができます

使用感は肌がつるんとしていて肌のキメもよくなるのです、やはりサボンに比べると保湿力はないなという印象です

ハウスオブローゼのものも保湿力あるんですけどね、サボンのほうがやはり抜群に保湿される感じです

その分ボディクリームで補えば十分保湿できると思います

コスパ

お値段のほうは以下になっています

サボン→¥6000(600g)
ハウスオブローゼ→¥2000(570g)(税抜)

サボンがハウスオブローゼの倍以上しますね・・・

コスパでいったら圧倒的にハウスオブローゼの方が高そうです

どちらがいいのか

個人的な見解では、

SABON→保湿力・香り重視

ハウスオブローゼ→敏感肌でも使える、コスパ重視

という感じで使い分けたらいいなと思いました

もうこれは完全に好みの問題だと思います

私は肌がもっちもちになるのでサボンのほうが好きですね

香りも楽しめて使うときにわくわくしますし

サボンのメリットは

・香りの種類が豊富で好みのものを選ぶ楽しみが増える

・肌もっちもちのすっべすべのつやつやの最高級の肌になる

・パッケージがかわいいからテンション上がる

・指ですくう必要がないので衛生的

・このスクラブを使っているだけで美意識が上がる

・塩を使っているので肌が引き締まる

で、逆にデメリットは

・香りが強すぎて香害になる可能性がある

・傷や皮膚が敏感なところに触ると染みる

・高い

・初回の蓋があけにくい

・瓶なので重く割れる可能性がある

・オイルで滑る可能性がある

なのではないでしょうか

ハウスオブローゼのメリットは

・無香料なので香りを気にしなくていい

・肌がすべすべになる

・塩を使用していないので敏感肌に優しい

・大容量なのに価格が安い

で、デメリットは

・サボンほどの保湿力はない

・パッケージがあまりかわいくない

・マッサージ前のお湯でねりねり作業がめんどくさい

・スクラブの伸びが悪い

という点でしょうか

夏はハウスオブローゼ、冬はサボンといった使い分けをしてもいいと思います

ぜひ、参考にしてください

(アマゾンで売られているサボンの商品は偽物の可能性が高いので買わないほうが無難です)

ハウスオブローゼ公式サイト

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑