韓国でタトゥーをいれる方法

公開日: 

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

先日韓国に旅行に行き、行ったついでにタトゥーいれてきました

日本はガッツリ和彫りや欧米風のトライバルタトゥーなどごつくてタトゥー入れてます感満載のデザインが多いのですが、韓国はおしゃれで可愛くてファッション感覚でいれられるものが多いです

オススメのタトゥーアーティスト一覧

デザインやタトゥーの技術も物凄く高いし、おしゃれなタトゥーを入れたい人は韓国で施術してもらったほうがいいと思います

「でもハングル語も英語もしゃべれないよ・・・」という方でも大丈夫です

今ネットで翻訳なんて簡単に出来ますし、案外身振り手振りでなんとかなります

日本語しかしゃべれない私でもなんのトラブルもなく満足なタトゥーをいれることができました

韓国でタトゥーをいれる方法

①インスタグラムで気になるタトゥーアーティストの方に連絡を取る

インスタで検索機能など使い好みのタトゥーデザインを検索し「この人いいなー」って感じのタトゥーアーティストを見つけたらプロフィールへ飛びます

大体プロフィールにメールアドレスやカカオトークのURLが貼ってあるので、注意事項を呼んでメッセージを飛ばします

メッセージをとばしても反応がないアーティストもいるので、1,2日返事が返ってこなければ別の方にも連絡を取りましょう

注意事項はグーグル翻訳にかければ大体理解できるので必ず全て読むことが大事です

②予約する

連絡がとれたら予約とデザインの確認をします

最初に日本人で英語もあまりしゃべれないことを言っておきましょう

入れたいタトゥーの
・デザイン
・大きさ(cm×cm)
・場所(出来るだけ詳しく)
・施術可能な日時

を確認します

場所によっては旅行する都市と異なる場合もあるため必ず確認します

料金は私の場合8×2cmで3万ほどでした

腕のいいアーティストさんほど料金が上がります

paypalで1万ほど前払いし残りは施術後に払いましたので現金必須です

アーティストによって異なってくるので必ず確認が必要

その他質問したいことがあれば随時質問しましょう

④服装

腕にタトゥーを彫りにいくのにぴっちりYシャツを着ていく、とかはしないようにしましょう

施術する箇所が露出しやすい服を着ていきます

またインク飛びするので汚れても目立たない黒い服などを着ていきましょう

⑤施術

当日になったらいざ指定されたデザインスタジオへ向かいます

私が予約したアーティストさんは少し特殊で、その場で彫りたいデザインのイメージを聞いてからデザインし始める感じでした

施術時間はデザイン1時間、施術2時間、トータル3時間です

女性の方でしたが綺麗で香りもよくて彫りたいタトゥーデザインをどんぴしゃに作成してくれて本当に最高でした

また行く予定です

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑