韓国旅行で気をつけるべき6つのこと

公開日: 

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

韓国に旅行に行きました

母とソウル市内を観光したのですが食べたお店みなめちゃくちゃ美味しかったし、なにか困ったことがあったら周りの人が助けてくれたし、コスメも安いしとめちゃくちゃ楽しかったです

そんな韓国旅行ですが「ここを気をつけてればよかったな」と思うことがあったので、これから韓国に行く方のために教訓として注意すべきところをまとめたいと思います

・店員さんがしつこい

明洞や弘大・トンデムンなどの有名な観光地でショッピングをしたのですが、2秒くらい商品を手に取っただけで声をかけられます

歩いている時にチラシやパック(もらうと手を引っ張られて店につれてかれる)を手にしつこく声かけをしてくるので、推しに弱い方はすぐにお金がなくなってしまいます

余計なものは買わない・店員さんは必要なとき以外心が痛いけど無視する・道では早歩きする、などして店員さんをブロックしましょう

ゆっくりお店を見たい方は店内にお客さんが沢山いるお店に入ると声をかけられずらくなります

・汚い

街は全体的に汚いです

道路はゴミが散らばってますしトイレは水洗式ではないので横にあるごみ箱の中に捨てるので悪臭がします

衛生面から考えて携帯用水に溶けるティッシュ・ウェットティッシュ・アルコールなどを持っていったほうがいいと思います

屋台を楽しむのも韓国旅行の楽しみの一つですが、衛生面で不安要素もあるのであまり食べ過ぎずにお店で食べたほうが無難です

・車が強引

とにかく車がびゅんびゅん飛ばしまくってます

無理やり横入りしたりしているので見ているこっちがはらはらします

旅行先で交通事故に合うのも嫌なのでちゃんと信号を渡りましょう

・犯罪に気をつける

街の景色も人も日本と似ているので気を緩みがちですが、韓国は外国です

観光客を狙ってのスリや強盗などの犯罪も日本に比べれば多いです

また韓国は性犯罪も多いので夜遅い時間の外出は控えるようにしましょう

楽しい旅にする為にも自分自身で身を守ることが大事です

・店員さんはルーズ

韓国の店員さんは日本と違いかなりルーズです

飲食店は開店時間になっても仕込みの準備を終わらせてないことが多々ありますし、コンビニとかスーパーのレジの人とかもかなり無愛想です

「まあ日本じゃ考えられないよね」って感じで、そんなものんだと思っとけばいいと思います

・タクシーの到着地点はグーグルで確認

タクシーには一般タクシーと模範タクシーがあります

一般タクシーは料金が安く、模範タクシーは日本語・英語が出来る運転手さんで安心して乗ることができます

行きたい場所の住所を伝えるには印刷などして見せるのが一番簡単なのですが・・・

今回の旅で空港に着いてから模範タクシーを使ってホテルまで直行しました

空港から直でホテルに行って荷物を預けてから遊びに行ったほうが楽かなと思ったからです

住所を書いた紙を見せて出発、無事到着しタクシーとバイバイ

ところが着いたホテルは同じ名前の別の場所のホテルでした!

ちゃんと住所書いた紙みせたのに!

結局電車で移動するはめになり1時間ほどロスしてしましました

今回のように住所を書いた紙を渡しても、運転手さんの土地勘で出発してしまう場合もあるので、タクシー乗っている間も自分でグーグルマップなどで場所を調べて、本当の目的地かどうか確認しましょう

旅行の出鼻をくじかれるとかなりテンション下がります

・ロッカーを使う前に中に荷物がないか確認

これ日本では信じられないのですが、お金を払わずそのまま荷物入れとしてロッカーを使っている人がいます

今回の韓国でも、電磁パネルで空いているロッカーを選択してお金を払い中を開けると、なんとそこには荷物がすでに入っていたのです

もうお金は払っちゃってるし、この荷物何?と思っていると優しい日本語が話せる韓国の方が管理局に電話をしてくれて無事払ったお金は返却されました

なので駅などにある電子パネル付きのロッカーを使う場合は必ず中に荷物がないか確認してからお金を払うようにしましょう

まとめ

・店員さんがしつこい為ある程度無視すること

・ウェットティッシュなどを持っていくこと

・店員さんの態度はこういうものだと思うこと

・タクシー移動中はグーグルマップで到着地点を確認すること

・ロッカーは必ず中身を確認してから使うこと

以上、気をつけて楽しい韓国旅行を満喫しましょう

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑