女一人でラブリコを使って調味料棚をDIYしてみた

公開日: 

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

キッチンの上にそのまま調味料を置いてあるのがダサすぎるので見せる収納が出来る調味料棚を探したのですが、なかなか理想のサイズや見た目のものが見つかりませんでした

ということで売ってなかったら自分で作っちゃいましょう

今住んでいるところは賃貸なので壁に穴をあけたりなにか傷が出来るようなことは出来ません

なにか言い方法ないかな~と調べてみると壁などに穴をあけなくても取り付けが出来る「ラブリコ」というものがあったので今回それを使って調味料棚を作ったので紹介したいと思います

ラブリコとは?

LABRICO(ラブリコ)とは工具がいっさい必要なく、木材にアジャスターをかぶせ、天井と床を突っ張ることで新しい柱を作ることが出来るスーパー優秀アイテムです

特別な道具も必要ないので誰でも簡単にDIYが出来る人気のある商品です

ラブリコと似た商品でディアウォールというものもありますが、デザイン性でいうとラブリコのほうがおしゃれでいいと思います

created by Rinker
平安伸銅工業
¥650 (2019/10/17 20:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

調味料棚を作る

それではめちゃくちゃ簡単な調味料棚の作り方を紹介したいと思います

作業の流れとしては

塗料を塗る→組み立てる

と超シンプルです

1.必要なものを調達する

まずは木材とその他必要なものを調達します。

準備したものは

・木材(1×4):4枚

・ラブリコ(1×4):2個

・ラブリコ(棚受け):2個

・はけ

・ドライバ

・やすり

・塗料

です

全部ホームセンターで事足りました。

木材はあらかじめホームセンターで好きな長さに切ることが出来るので切っておきましょう

私の買った店舗では店員さんが切ってくれるサービスがあったのでそれを利用しました

切る際の注意点ですが、ラブリコを装着するのでラブリコ分の長さを引く必要があります

実際の長さ-50mmでカットしましょう

やすりは#320を買いました

木材の表面を滑らかにし塗料を塗りやすくするのに最適なのが#320だそうです

塗料は調味料棚で火に近いということで油性ではなく水性のものを買いました

2,やすりをかける

木材のささくれを無くすのとさわり心地をよくするために木材にやすりをかけます

余った木材にやすりを巻くと使いやすかったです

その後塗れた雑巾かなんかでカスを拭いて綺麗にし少し乾かします

3,塗料を塗る

次に塗料を塗ります

DIYを初めてやるので方法が全く分からず適当にベタベタ塗っていたのですが正しい方法としては

・量少なめで

・薄く塗って乾かして

・何度か重ね塗りする

といった方法がいいみたいです

ベタベタ塗りすぎて完全に乾くまで3日くらいかかりましたので気をつけましょう

4、ラブリコを取り付ける

完全に塗料が乾いたらいよいよラブリコをとりつけます

といっても棚受けを取り付けて、ラブリコをかぶせて突っ張らせれば完成です

棚受けはネジを使って止めるのですが、電動ドライバーなんてものは家にないのでドライバーでちょっと穴あけてからネジぐるぐる回して適当に穴止めました

5、完成

完成です

つっぱってる部分

そんなに力をいれなくても中央の部分をくるくる回すだけで簡単に突っ張ってくれます

棚受けの部分

調味料置いてみました

いやこんないいもの簡単に作れるとは思いませんでした

かなりおしゃれになったのでこれから調味料とか揃えていくのが楽しみです

今回の棚は材料費\3000くらいで作れました。コスパがとってもいいです

同じ大きさの調味料棚とかあったら1万は超えると思います

DIYっていいですね。楽しいし好きなもの作れるし

ラブリコのおかげでかなり楽に作ることが出来ました

詳しい使用方法や使用例についてはHPを見てみてください

ラブリコ

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑