【レシピ】電気圧力鍋でめちゃくちゃ簡単にサラダチキンを作った

公開日: 

こんにちは、monacoocz(@monacooc)です

夫婦そろって鶏料理が大好きで特に『これさえ食べてれば痩せられる』と名高いサラダチキンをよく食べています

ですがどう考えてもコンビニやスーパーで売っているサラダチキンは量が少ないし割高なので一度自分で作ってみることにしました

実際作ってみたら時間も手間もかからなかったのでコスパもよくなるしマジでオススメです

使うのはsirocaの電気圧力鍋

使うのはsirocaの電気圧力鍋です

これを使えばサラダチキンが加圧時間2分ぐらいで完成します

他にも煮物やカレーなど様々なレシピがほったらかしかつ時短で出来るので我が家ではめちゃくちゃ重宝しています

しかも温め機能などもついているのでそのまま温め直すことも可能

味を染み込ませる系の料理はこれで済ましてしまいます

最近の家電製品ってほんと便利なものが増えてきていると痛感しています

ありがとう圧力鍋

本当に買ってよかったよ

シロカ(siroca)の電気圧力鍋SP-4D151でほったらかしで美味しい料理を作ろう

作り方

1,鶏胸肉にフォークで穴を開ける

鶏ムネ肉の表と裏を全体的にフォークや金串でブッ刺します

2,表裏に砂糖と塩をすり込む

鶏胸肉の表と裏に砂糖(各面小さじ1)と塩(各面小さじ0.5)をすり込みます

3,調味液に一晩漬け込む

鶏胸肉をジップロックに入れ下記の調味液を入れ一晩漬け込みます

調味液(鶏胸肉1枚)

酒 大さじ1

すりおろししょうが 1かけ

にんにくすりおろし 1かけ

レモン汁 小さじ1

3,電子圧力鍋へ調味液ごと入れる

ジップロックに入れて漬け込んでいた鶏むね肉を、調味液ごと丸ごと電子圧力鍋へ投入します

加圧時間を2分(大事)に設定したら完成です

赤の圧力ピンが下がったのでオープン

おー出来てる

凄いおいしい!

パサパサしていなくしっとりジューシーです

しっかり味付けしたのでそのままでも十分食べられますが柚子故障つけてもめちゃくちゃ美味しかった

加圧時にハーブとか入れたり、レモンそのまま入れたり、塩麹や醤油麹入れたり、カレーとか入れたりしても美味しそう

アレンジ次第で自分好みに作ることが出来るのがいいですね

ポイント

美味しいサラダチキンを作るポイントは調味液を染み込ませる為に穴を全体に開けること、一晩寝かせることだと思います

穴を開けずに調味液に漬けても中まで味が染み込みませんし、漬け込みの時間が短すぎるとしっかり鶏胸肉に染み込みません

また加圧時間が長いと熱しすぎてしまうのでぱっさぱさのサラダチキンになってしまいます

私のベスト加圧時間は2分ですがものに個人の好みもあると思いますので色々試行錯誤してもいいと思います

まとめ

鶏胸肉はスーパーで1枚150円くらい、コンビニやスーパーは1枚200円ちょいでしかも小さめなので家で作ったほうが圧倒的にコスパがいいですし自分で作ったほうが美味しいです

調味液に漬け込んで電気圧力鍋に入れてスイッチ押すだけなのでめちゃくちゃ簡単なのでぜひ一度作ってみるといいと思います

結構料理のバリエーションも上がるしダイエットにも最適です

美味しくコスパよくヘルシーボディーを手に入れよう

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑