【レビュー】boseのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「QC35 II」を音楽を聴く全ての人にオススメしたい

公開日: 

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

以前使っていたヘッドフォンが5年愛着をもって大切に使用していましたがとうとう壊れました

木村カエラにつられて買ったソニーの『MDR-1A』を使っている感想『良き』

突然音量が最大になったり曲が勝手にスキップしたり一時停止したりと非常にイラつかせるようになり保障期間も過ぎていた為、新しく買いなおすことを決意しました

boseの「QC35 II」というワイヤレスのノイズキャンセリングヘッドホンです

これ本当に凄い

マジで凄い

早くも今年買ってよかったものぶっちぎりNo.1だと思います

というわけでレビューします

初代とⅡの違い

こちらのシリーズは現在『2』まであり、boseの公式で初代と2の違いが記述してありました

QC35 IIはQC35と同様の定評のあるノイズキャンセリング技術、ワイヤレスの解放感、音響性能、デュアルマイクシステム、20時間のバッテリー持続時間を提供します。さらに、QC35 IIの左側のイヤーカップには、新たにアクションボタンが装備されています。Amazon AlexaやGoogleアシスタントなどの音声アシスタントが利用できる地域や言語では、アクションボタンを使って音声アシスタントに簡単にアクセスできます。音声アシスタントを利用できない地域では、3種類のノイズキャンセリングモードをすばやく切り替えて、どこに移動しても最適なパフォーマンスを体験できます。

左側のアクションボタン(下記記述)のがあるかないかの違いだけのようです

アクションボタンめっちゃ便利なので2を買ったほうがいいと思います

ノイズキャンセリングの性能

驚異的です

スイッチをONにすると一瞬で静寂になります

車の走行音や人の声、その他騒音が一瞬で無くなります

ドラマや映画でよく見る音が無くなる演出、あんな感じになります

電車乗ってるときとか他人の不快な音が静かな曲を聴いていても全然聞こえなくなり性能の凄さに日々感動しています

電車のアナウンスやある程度の音が聴きたいって時はスマフォのアプリで高・低・オフの3段階で選べるので用途に合わせて使えます

「高」はフルスペックの消音性能を発揮するモード

「低」は、自宅の室内など静かな場所でのリスニングに消音レベルを最適化しています

人混みの中や交通量の多い屋外で使う時には安全性を優先して「オフ」を選ぶことも出来ます

ヘッドフォンのL側のアクションボタン(下記記述)でも操作できるので緊急時にスマフォのアプリから操作しなくてもいいので便利です

あまりに音が聞こえないので歩行中ちょっと危険です

後ろから車とか自転車来てクラクション鳴らされても音が聞こえないので気をつけないとまじで轢かれて死ぬと思います

装着感

前回のお世話になったSONYのヘッドフォンと並べました

boseのほうがヘッドフォン部分が小さいですが耳はすっぽりと覆われます

軽くてコンパクトなので首にかけていても邪魔にならない

重さは234g、他社のものより20gほど軽いです

たかが20g、されど20g

持ち運ぶ頻度が多いものなので軽さは重要です

ヘッドホンのイヤーカップの内側には「R」と「L」の文字が描かれており、装着方法が一目瞭然です

暗いところだと見えないので電源ON/OFFボタンがついている側が右だと覚えています

圧迫感はありません

何時間かノイズキャンセリング機能高の状態で付けていると耳の中が痛くなります

音質

ガチャガチャしたバンドの曲より声が綺麗な音楽を聴いていると分かりやすいのですが音質は最高です

最初にこのヘッドフォンで音楽を聴いたとき凄すぎて鳥肌が立ちました

流石bose、名ばかりではない

こればかりは実際にお店で試して見ないとなんともいえないのですが、ロックバンドもジャズも何聴いても音質いいなってぐらいバランスがいいと思います

好みがありますが、私は好きです

これで動画とか見ると音が四方八方か360度飛んできて面白い

ゲーム動画見るのが楽しくなりました

操作感

操作はヘッドフォンからでも出来ます

スマホを取り出すことなく操作をすることができるので便利

最低限シンプルなボタンしかついてないので操作なを間違うことはありません

右側

• 電源ON/OFFボタン

• 中央部を1回押す:一時停止/再開

• 中央部を2回押す:次の曲へ

• 中央部を3回押す:前の曲へ

• +-:音量の調整

左側はアクションボタンといってノイスキャンセリング機能の調整、アレクサ、Siriとの連携と自分の好みの設定にカスタマイズができます

私は使っていませんが電話できたり天気情報を聞けたりできるようです

ちなみにキャリングケースはこんな感じです

前のヘッドフォンのケースへ袋状で使用中はコンパクトにできましたがこちらはジッパーケースでちょっとかさばります

その代わりヘッドフォンが傷ついたりすることなくまたポケットもついてるので収納もたくさんできます

アプリ

操作や設定などは基本的にアプリから行ないます

アプリをインストールしヘッドフォンの電源もONにするとペアリングされます

普通にアプリ検索画面で『bose』と検索すると出てきます

言語を選択し

これから相棒となるヘッドフォンにニックネームをつけます

自分でも決められますし『SUPRISE ME』というボタンを押すとニックネームがランダムで出てきます

最初に押したら『Rainbow Train』と出てきたのでそのままこれにしました

ホーム画面です

右下の数字が充電残量の%

左下が右から順にノイズキャンセリングの調整、音楽の共有の設定、BT接続の有無になります

『Ready To Play』を押せば音楽が聴けます

音楽の共有は別のboseヘッドフォンにお気に入りの音楽などストリーミング再生できるなど音楽の共有ができます

家族や恋人、友達などと音楽の共有が出来るロマンチックな機能です

設定画面から大体の設定が出来ます

使い方もアプリに書いてあるのでとりあえず最初にアプリをインストールするのがいいと思います

その他いいところ

• 満充電時はバッテリーの持ちが20時間(ケーブルを接続しての使用は約40時間)

• 急速充電対応(15分間の急速充電で約2.5時間)

• 有線接続にも対応しているので充電0になっても音楽が聴ける(ただしノイズキャンセリングは使えない)

• マイクついてるので音楽聞いてるときに電話かかってきたらそのまま応答できる

• デザインがいい

付属の充電ケーブルはUSB型なのでパソコンからでも充電できます

まとめ

いままでずっと有線のヘッドフォンを使っていましたワイヤレスにしてからケーブルがひっかかって抜けたりスマフォ操作しづらかったり絡まったり装着の際にいちいちケーブル差したり抜いたりしていたストレスから開放されてめちゃくちゃハッピーです

雑音騒音がなにも聞こえないので不意に聞こえる音もなく本当にストレスフリーになってめちゃくちゃハッピー

アパレルなどにいっても何も聞こえないので店員さんのしつこい接客もスルーできます

特に飛行機や新幹線に乗っている間これつけておくだけで到着時の疲れが全然違うので、旅行や出張が多い人は絶対持っておいたほうがいいです

あと図書館やカフェで作業に集中したい方、静かな環境に一瞬で行きたい方、とにかく自分だけの世界に浸りたい方にもオススメ

音楽聴く人はもちろんこれを買いましょう

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑