5000円で買えちゃう世界一薄くて軽いお掃除ロボット SLIMINI(スリミニ)を買ってみたら案外よかった【評価】

公開日:  最終更新日:2019/03/01

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

仕事から帰って掃除機をかけることがめんどくさくなってきたので家事のスマート化を目指しお掃除ロボットを買ってみました

薄型ロボット掃除機『SLIMINI(スリミニ)』です

なんと5000円でお釣りが出る超お買い得品です

5000円なんでそこまでの効果は期待しておらず『大体綺麗になればいいかな』ぐらいで使い始めたのですが思ったよりよかったのでレビューを書きたいと思います

SLIMINI(スリミニ)X3P/L

厚さがわずか3cmの『薄くて軽い』がキャッチコピーで価格もお手頃のSLIMINI

届くとこんな感じで包装されています

サイドブラシと本体が別々に分かれているので装着します

他の同封物は電源プラグのみ

充電口は横にあるので差して充電します

電源ボタンが赤くなっているのは充電切れだからです

電源ボタンが赤くなっていたりブザー音が鳴っていると大体何かトラブルが起こっています

エラー内容はこんな感じで

さて充電が済んだら早速使ってみます

裏にある主電源のスイッチをオンにして電源ボタンを押します

押すと画像のように電源ボタンが光るのですが、スリミニは稼働モードが2つあり通常モードは1回、家具下重点モードは2回電源ボタンを押します

家具下重点モードは名前の通り家具下を重点的に掃除してくれます

超音波で家具下のスペースを感知、わずか3cmの厚さなので狭い家具下もスイスイ掃除してくれます

しか実際使ってみましたが通常モードとそんな変わらないような…

しかも15分しか稼働しないのできちんと掃除できているかも不思議です

掃除できるところ

スリミニは基本フローリングの上しか掃除できません

毛足の長い絨毯なんか絶対無理です、回避されます

ただし電気カーペットぐらいの厚さだったら掃除してくれることを確認しました

でも吸引力が心配なので一応カーペット類は掃除機をかけています

吸引力

吸引力は『可もなく不可もなく』『掃除機かけてないよりかはまし』って感じです

しっかり掃除してくれますが大きすぎる埃や髪の毛など残っていることがあります

でも掃除機をかけないでいるよりかは綺麗ですしこれを平日にかけていれば休日に掃除機かけるだけでいいので帰宅後の負担が減って良かったです

それにこのロボット掃除機の良さはその軽さと薄さ

掃除機や大型のお掃除ロボットだと入れない家具の下を余裕で奥までスイスイ掃除してくれます

ベッドの下や棚の下も掃除してくれるので非常に楽チン

大きい家具を移動させなくてもいいのですごく助かります

狭いところでも動きがスムーズですし、妨げられることなくしっかりとお掃除してくれるのでかなりこの点はメリット大きいです

ちなみに『手が届かない場所で停止することはない』と書かれている通り棚の下などで停止することはなくひょっこり顔を出して止まってくれます

ルンバみたいに充電場所まで自動で戻ってきてくれたらな…とも思いますが、5000円だから仕方がない

あと意外と音が静かです。うるさいと思ったことはありません

お手入れ

お手入れも非常に簡単です

こちらがダストボックス

蓋をぱかっと開けて中のゴミを取りティッシュで軽く拭くだけです

下にあるサイドブラシにも髪の毛などゴミが絡まっていますが、サイドブラシを本体から取り外してゴミを捨ててまた取り付ければオッケーです

ダストボックスは取り出して水洗いも可能なので清潔に保ちやすいです

まとめ

・薄いから家具の下も掃除できる
・軽いから力尽きたスリミニを持ち運ぶの楽
・1時間でまあまあ綺麗になる
・『ロボット掃除機使ってみたいけどルンバ超高い』って人はお試しに凄くいい
・音が静か
・トライしやすい値段

ロボット掃除機を検討している方はぜひ買ってみるといいと思います

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑