auからLINEモバイルに乗り換えしてみたらいいことだらけで嬉しい【手順・方法】

公開日: 



こんにちは、monacooc(@monacooc)です

auからLINEモバイルに切り替えたらハッピーなことしかなくて嬉しいです

auをやめてLINEモバイルに切り替えた理由

もうどこをどう考えてもauにお金を払い続ける意味が見出せなかったのでiphoneの端末料金を払い終えた時点でauからおさらばすることにしました。

・料金が高すぎる(月8000円)
・なのに使えるGBが少ない
・なのに追加のGBにさらにお金がかかる
・10年以上使っているのにもらえる特典などめちゃくちゃ少ないorいらない

と、明らかに料金と使いやすさが合っていないです。最早貢いでいるレベル

というわけで今回auからLINEモバイルに乗り換える手順・方法を紹介したいと思います

auからLINEモバイルに乗り換えた結果

auからLINEモバイルに乗り換えたあとスマフォライフが快適すぎて毎日ニコニコです

・料金が安すぎる
今まで月8000円ぐらい払っていたのが、一番GBの高いプラン(月10GB)で月3000円くらいになりました

様子を見てもう少し安いプランにしようと思うので月5000円以上の節約となる予定。安すぎる

・LINE、Twitter、Facebook、Instagramがカウントフリー

上記のSNSをどれだけ使ってもGBが消費されません

私のGBの消費のほとんどがSNSなのでSNS無制限ということだけで快適スマフォライフの半分は確約されます

・データ残量の確認がLINEアプリで簡単にできる

自分のデータ残量がどのくらいなのか、今月、昨日はどれだけ消費したのかをLINE上で簡単に見ることができます

・余った通信量は翌月末まで繰越できる

余った通信量をなんと翌月末まで繰り越すことができます

さらに余った通信量を別のLINEモバイル会員に譲渡することも出来ます

今通信量が19GBぐらい余っているで5GBぐらい誰かにあげたい。それぐらい余裕で通信量のことを考えずに過ごしています

通信の速度制限なんか気にせず移動中や暇な時間にスパパパパッと情報収集できて本当にうれしい

総合的にめちゃくちゃいいです。

今のところ欠点らしい欠点が見当たらない

最初は乗り換えることでスマフォが使えなくなったりするかどうか心配でしたがきちんとした手順と方法をすれば失敗することはまずないのです

本当に乗り換えて良かった

LINEモバイルの料金プラン

まずは、LINEモバイルの料金プランを確認してみましょう

LINEモバイルのプランは3つで料金は以下の通りになります。

プランによってそれぞれデータフリーになるサービスが異なります

・LINEフリープラン:LINE
・コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram
・MUSIC +プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSIC

私は主にLINEとTwitterとInstagramしか使わないのでコミュニケーションフリープランにしました

auからLINEモバイル乗り換えのざっくり手順

乗り換えの手順はこんな感じです

1,SiMロック解除する
2,MNP予約番号を取得する
3,LINEモバイルに申し込む
4,SiMが届いたら開通手続きをする
5,APN開通手続きをする

時間配分でいうと1に5分、2に5分、3に10分、4で5分、5に5分ぐらいなのでSiMが届くまでの時間を省くと最短で30分くらいで済みます

なんだか難しそうですが大丈夫です。実際にやってみると本当に簡単です

しかもこれ全部家の中だけで完結します。auショップなどに行かなくてもいいのでとっても楽チンなんです

なおこちらはauで購入したスマホをそのまま使いたい方のみ対象としています

1,auのスマホのSIMロックを解除する

さてここからLINEモバイル乗り換えに入ります

SIMロック解除とは、auでしか使えないようになっているスマホのロックを解除することをさします。

まず事前準備としてIMEIと呼ばれる15桁のコードをメモしましょう。

iPhoneから設定→一般→情報でIMEIがあります

そしてこちらにアクセスします
au-SIMロック解除のお手続き

そのまま手順に沿って入力を進めればSiMロック解除完了です

なおSIMロック解除ができるスマホには条件がありまして

・2015年5月以降に発売された機種
・購入からすでに101日以上が経過している(一括購入の場合は即日可

が満たしていないとSiMロック解除はできません

詳しくはauのこちらのページからでも確認することができます

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

2,MNP予約番号を取得する

続いて、MNP予約番号を取得します

MNP番号とは今使っている電話番号そのままでLINEモバイルに乗り換えたい時に必ず取得する必要がある番号です

MNP予約番号の取得には、auショップで取得する方法と、電話窓口で取得する方法の2種類があります

電話窓口で取得した方が圧倒的に楽ですが一応両方ともの手順を紹介したいと思います

1,お店で取得

まずは、auショップでMNP予約番号を取得する方法です

auの契約者の方が本人確認書類を持って、お近くのauショップに行くだけでOKです

注意点としては、お店が混んでいた場合待ち時間が発生することと、店員さんによっては解約を阻止するために様々な話をしてきて時間がかかることです

引き止められるのがめちゃくちゃめんどくさいしお店にわざわざ行くのも面倒なので電話窓口で取得した方がいいと思います

電話窓口なら『このプランお得ですよー』という話をやんわりされますがほとんど引き止められることはありません

2,電話窓口で取得

電話窓口からの取得の方法です

事前準備として前の手順でメモしたMEI番号を用意しておきましょう

MNP番号取得の窓口番号

・au 受付時間:午前9時~午後8時
・0077-75470
・1を押してオペレータと話す

窓口に繋がると、乗り換え先や乗り換えの理由が聞かれます

ここは正直に答えて問題ありません。その後、解約に際して発生するお金の話や、失効するポイントの話がされます

事前にauポイントなど溜まっているようであれば解約前に換金しましょう

こちらから使い道など確認できます

WALLETポイント

私は3000ポイントほど残っていたのでスタバカードに全てチャージしました

au解約に際して、違約金がかかるのかどうかよく聞いておきましょう

またもう少し考えたいなと感じたら思った時にその旨をオペレーターに伝えても大丈夫です

『もう絶対乗り換えするから早く終わらせたい』という方はその雰囲気を出せばちゃっちゃか終わります

私が電話した際は引き止められることなくスムーズに終わりました

MNP番号の有効期限は15日以内でLINEモバイル申し込みには10日以上ないと申し込みができないので期限が余裕のうちにLINEモバイルに申し込みましょう

なおMNP番号を取得した時点ではau解約にはなりません

予約番号を取得してLINEモバイルに申し込み、実際にLINEモバイルが使えるようになった時点でauは自動解約になります

つまり、ですので、予約番号を取得した後もLINEモバイルを使い始めるまではauは使えますし、もし取得だけして、実際には乗り換えなかったとしたら15日後に番号は失効しauを引き続き使うことが可能です

途中でスマフォが使えなくなるなどはないので安心して乗り換えましょう

3,LINEモバイルを申し込む

MNP予約番号の取得ができたら、いよいよLINEモバイルの申し込みです

申し込みはこちら↓から


画面に従って進めていけばよいだけなので、とっても簡単

個人的にはデザインがめちゃくちゃいいので入力しやすさがハンパないです

またLINEモバイルはお得なキャンペーンをめちゃくちゃやっていて私が申し込んだ時はLINEポイント1万円分くれました。一万円でかい

また事前に本人確認書類が必要になるので用意しましょう

使用可能な本人確認書類は以下になります

* 運転免許証
* 運転経歴証明書
* 日本国パスポート+補助書類
* 在留カード+補助書類
* 特別永住者証明書
* 住民基本台帳カード
* 健康保険証+補助書類
* 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
* 届出避難場所証明書
* 身体障害者手帳
* 療育手帳
* 精神障害者保険福祉手帳
* 特定疾患医療受給証+補助書類
* 特定疾患医療登録者証+補助書類
* マイナンバーカード
* 以下、補助書類
* 公共料金領収書
* 住民票

申し込みの流れで本人確認書類のアップデートが求められるのでしましょう

少しでも間違えてしまうと審査落ちしてしまう可能性があるので間違えないように気をつけて、見直しをしながら入力しましょう

乗り換えにかかる初期費用は

・登録事務手数料:3,000円
・SIMカード発行手数料:400円

になります

また支払いはクレジットカードかLINE Payカードが必要なので持っていない方は用意しましょう

オススメは無料で使ってるだけで楽天ポイントが溜まる楽天カードです



4,SiMが届いたら開通手続きをする

さていよいよLINEモバイル乗り換え手続きも大詰めです

あとちょっとなので頑張りましょう

SiMが届いたらいよいよSiMカードを入れ替えます

私が申し込んだ時は翌日に届いていました。早い

時期や混雑状況によっては届くのに数日かかることもあるので気長に待ちましょう

SiMを入れ替える方法は、iphoneの場合側面の小さな穴にSIMピンを指せばSIMカードを入れ替えることができます

SiMピンがない場合は安全ピンなどの先が細いものを代用して入れ替えましょう
SIMカードを入れ替えただけではLINEモバイルをまだ使うことができず、開通申し込みをする必要があります。

回線の切り替え手続きは、以下の3つの方法があります

・MNP開通受付窓口に電話する
・マイページでMNP開通申し込みをする
・数日後自動で切り替わるのを待つ

どの方法で開通作業を行っても、完了すると、「サービス開始のお知らせ」という件名のお知らせメールが届きます

私は電話するのはめんどくさくて、数日待つのも嫌だったのでマイページから申し込む方法をとったのでそちらを紹介したいと思います

LINEモバイル申し込み時に設定したログインIDとパスワードを入力してマイページにログインし、MNP開通申し込みをします

流れに沿って開通手続きをすればいいのでとても簡単です

WiFiがあれば、ご自身のスマホで行うことができます

『すぐに電話で開通手続きをしたい』『特に急いでないしなにもしたくない』という方の為に残り2つの方法も書きたいと思います

・LINEモバイルのMNP開通受付窓口に電話する

MNP開通受付窓口に電話するメリットは数分〜1時間程度でLINEモバイルのSIMカードが使えるようになるところです

開通手続き自体は5分程度で終わるので、ちょっとの時間に完了させることが可能です

MNP開通受付窓口はこちらになります

LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口
・0120-889-279
・受付時間 10:00-19:00(年中無休)

・自動で切り替わるのを待つ

究極に何もしたくない人はこの方法をとりましょう

数日待てば自動で開通されます

5,APN設定を行う

最後になります

APN設定はめちゃくちゃ簡単でWi-Fi経由で以下のURLにアクセスして「インストール」をタップするだけです

iPhoneの場合→APN設定方法(iOSiPhone) – LINEモバイル

Androidの場合→APN設定方法(Android) – LINEモバイル

これで手続き終了です
完了後、2時間ぐらいで電波を掴んで通信ができるようになります。お疲れ様でした。

まとめ

auからLINEモバイルに乗り換える方法をまとめてみました

ご紹介してきた通り、auからLINEモバイルへの乗り換えは

1,SiMロック解除する
2,MNP予約番号を取得する
3,LINEモバイルに申し込む
4,SiMが届いたら開通手続きをする
5,APN開通手続きをする

の4ステップで完了します。

所要時間もたったの30分ほどです

『SiMとかよく分からない』思っていた方に少しでも『思ったより簡単じゃん』思っていただけていたら嬉しいです

ちなみにデータ残量の確認なんか超簡単で、LINEの『LINEモバイル』と友達になっていればトーク画面で確認できます。地味に便利

このようにトーク画面からデータ残量だけではなく色々なことができるのでサイトにログインしたりする必要なくて楽です

こういうのって一度切り替えたら長く使いたいので「ちゃんとした業者選を選ぼう」とおもって口コミなど調べまくったのですが、「LINEモバイルマジ最高」という意見だったので「格安SIMにしたいけどどこがいいのかわからない」という方は今の時点では何も考えずにLINEモバイルを選んでおけばいいと思います

昔と違い安くてコスパのいい携帯会社が沢山ある中で一番『できる自信がない』『難しそう』『なんからめんどくさい』と毎月auに高いお金を払うのは馬鹿らしくないですか?

この機会にぜひ無駄な支払いを無くして新しいことに挑戦してみるのも良いかもしれません

そんなわけで現在私は幸せです

ありがとうLINEモバイル

これからどうぞよろしくね

この記事を見て『LINEモバイル申し込みたい!』という方はこちらから



以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑