iphoneでairdropが使えない時の対処方法[コントロールパネルが反応しない]

公開日: 

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

airdropってラインなど交換しなくとも相手に写真など送れて便利ですよね

iphone7に変えてから何故かairdropを使えずに困っていました

コントロールパネルのwifiの箇所を強く押すとこのような画面になります

本来ここの『AirDrop』をタッチすれば受信する・しないの切り替えができるのですが、タッチしても反応しないのです

そんな頻繁に使うものでもないので放置していたのですが最近やっとairdropを使えるようになったのでその方法をまとめたいと思います

AirDropをonにする方法

設定のスクリーンタイムをタッチ

コンテンツとプライバシーの制限をタッチ

ここがiOSのバージョンアップでなくなった『機能制限』の代わりですね

許可されたAppをタッチ

ここにAirDropがあるのでonにしましょう

するとAirDropが復活しているので設定を変えることができます

受信しない・連絡先のみ・すべての人と自分の好みで設定してください

使い方

AirDropの使い方も一応書きます

左下のマークを押して

AirDropの箇所をタッチします

するとWifiとBluetooth接続がonになります

共有したい相手もonにしましょう

あとは共有したい相手のiphone名が出てタップすると写真を送ることができます。簡単

ぜひ参考に

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑