iPhoneのバッテリーを無料で交換してきた【予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点】

公開日:  最終更新日:2018/12/14

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

Appleでは2018年1月から12月まで無償、もしくは3200円でiphoneのバッテリーを交換できる特別サービスを開始しました

電池の減りがめちゃくちゃ早くなっていた私にとってはとっても嬉しいサービスです

今回iphoneを交換した時の予約方法、時間、バックアップ方法などを記事にしたので今後iphone のバッテリーを変えようと思っている方は参考にしていただけたら嬉しいです

バッテリー交換が無料になったわけ

そもそもなぜ本来有料のバッテリー交換が無料もしくは安く行われサービスを期間限定で開始したのでしょうか

写真簡単に説明するとiphoneユーザーが「Appleが意図的にバッテリー機能を低下させるようにしている」という訴えを起こした結果それをAppleが認めたことが始まりです

Appleはiphoneの高機能なシステムを保持するためにこのような処置を施す必要があったと説明していますがユーザーの不利益になるように作ったことは事実です

そこでAppleはバッテリー交換を無償化するというサービスを開始したわけです

無料か3200円で交換できるかの違いはAppleCareという保証サービスに加入しているかの違いになります

iphoneのバッテリーの減り方が早くなった

そんなサービスがやるという情報が入って、私大喜びです

その頃バッテリーの減りの早さに悩んでいました

朝から100%充電していても夕方には20%くらいになってしまう

省エネモードにしていると大丈夫ですが、これから先省エネモードでもバッテリーが持たない状態になったら、すごく困ります

すぐに交換してもらおうと予約を取ることにしました

予約方法

今回記述する方法はiphone を持ち込みでバッテリー交換をしてもらう時の方法です

予約をせずに行った場合高確率でキャンセル待ちの状態になるので無難に予約をして行った方がいいと思います

1.検索で『iphone バッテリー交換』と検索すると出てくるAppleの公式ページに飛びます

赤丸で囲んだところがそのHPです

2.下にスクロールして『バッテリー交換を申し込む』のボタンを押す

3.持ち込み修理を選択する

4.Apple IDとパスワードを入れてログインする

5.現在地から探す、または行きやすいエリアを入力し店舗を探す

バッテリー交換が出来る店舗と予約空き状況が表示されます

6.表示されている空き情報が一番近い日にちの予約状況なので詳細を知りたい場合はタップします

予約は一週間先まで出来、次の予約できる日時が解禁となるのは大体夕方ぐらいです

人口密集エリアだと夜中には大体空きがないので空いてるのを見たらすぐに予約をした方がいいと思います

7.日時をタップすると確認画面が出ることなく予約が完了します

そしてこの画面から移動したりするとネットからでの日時変更やキャンセルができなくなります

変更キャンセルなどしたい場合は電話をしなければならなくなるため、間違って予約してしまった場合は下の方にある『予約の変更』や『キャンセル』を画面から移動する前に済ませましょう

予約完了メールなども来ないのでとても不安に思いますが、ちゃんと予約が出来ているかは直接店舗に電話すれば分かりますので電話をしてください

すごい不便ですよね

改善して欲しいです

バッテリー交換前にすること

持ち込みでiphoneのバッテリーを交換しておく前に準備をしておくことがあります

1.バックアップをとる

バッテリー交換の際にデータが壊れる可能性があるので絶対にバックアップはとっておきましょう

バックアップを取っていない場合でデータが破損される出来事があったとしてもAppleも店舗も誰も責任を取ってくれません

2.娯楽品を一緒に持っていく

iphoneを預けてバッテリーを交換するわけですから当然その間iphoneを使うことはできなくなります

その間に何もすることがないと物凄く暇なので漫画やゲーム、本などを持っていきカフェなどで時間を潰しましょう

また買い物をしながらその辺をプラプラしてもいいと思います

友達や恋人、家族と一緒に行きお喋りすると暇な時間が一転、楽しい時間となります

実際に店舗でバッテリー交換してきた

予約の日時になったらいよいよ待ちに待ったバッテリー交換の時間です

ここからは実際にiphoneのバッテリ交換まで流れを紹介します

1.店舗に行く

まずは店舗に行き店員さんに予約の旨を伝えます

店員さんは予約の確認した後すぐに担当のスタッフの方へと案内してくれました

夕方だったので仕事帰りの方などでかなりごった返していました

2.バッテリーを交換する最終確認をしてiphoneを預ける

iphoneの状態を確認し、バッテリーの最大容量を確認したところ「81%」だということがわかりました

81%だとまだ正常の範囲内で交換する必要はないと思いますが交換しますか?と聞かれましたが改めて交換をお願いしました

そしてiphoneを預けてバッテリー交換終了時間までカフェなどでのんびりしました

どの位時間がかかったか

私が一つ心配だったのがバッテリーの交換にどの位時間がかかるかです

ネットで調べると大体40分から2時間と大きく振り幅があったので「出来るだけ早くしたいけど…」と最長2時間はかかることを覚悟していました

で、預ける際に「どの位時間がかかりますか…?」と聞いて見たところ「あ、30分くらいで終わりますよ」とものすごい予想外な回答が返ってきてめちゃくちゃびっくりしました

そして本当に30分で終わりました

行った店舗は『クイックガレージ』というApple公式の提携店になります

クイックガレージ

バッテリ交換時間をできるだけ早く終わらせたいという人はクイックガレージをお勧めします

以上でiphoneのバッテリー交換は終了しました

まとめ

・交換は事前に予約をすること
・バックアップは絶対にとっておくこと
・早ければ30分で終わる店舗もあるよ

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑