デッドプール2に出演した可愛い日本人、忽那汐里

公開日:  最終更新日:2018/12/14

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

「デッドプール2」続編では新しいキャラクターとしてミュータントの『ユキオ』が登場します

ユキオを演じたのは『家政婦のミタ』で知名度を上げた忽那汐里

知っている方が多いと思いますがここでは女優の忽那汐里についてやユキオというキャラクター、デッドプール2での活躍について紹介したいと思います

ネタバレありなので注意してください

忽那汐里

生年月日:1992年12月22日(25歳)

日系オーストラリア人3世

主な作品
テレビドラマ
『江〜姫たちの戦国〜』
『家政婦のミタ』
『家族ゲーム』
映画
『半分の月がのぼる空』
『BECK』
『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』

近年はハリウッドでの活躍が多く最新作『デッドプール2』の他にも『アウトサイダー』など多数の海外作品に出演しています

ユキオ

マーベルでの『ユキオ』と言えばウルヴァリンでお馴染みの女暗殺者のことです

ウルヴァリンに恋をしたユキオは幾度となく彼を助けます

戦闘能力が高く投げナイフの達人ですが、デッドプール2では電気の鎖のようなものを振り回し相手を斡旋します

マーベルで電気を扱う日本人女性といえばサージです

電気を操る能力を持つ彼女は日本人と言うこともあり忽那汐里が演じるかも?と噂されていました

しかし脚本を手がけたレット・リースとポール・ワーニックによればデッドプール2のユキオは今作オリジナルのキャラクターということだそう

デッドプールでの活躍

デッドプール2ではネガソニックと恋人関係にあるユキオ(マーベルで同性愛について表現したのは初めてだそう)

デッドプールが恋人が亡くなり落ち込んでいる時に自己紹介しますが自暴自棄になっていたデップーには軽くあしらわれてしまいます

そんな彼にも「バイバイ♡」など常にキュートな笑顔を見せるユキオ

その後はデップーに会うたびに「ハーイ、ウェイド♡」とそのキュートすぎる笑顔を振りまくユキオ

そんな彼女にデップーも「ハーイ、ユキオ♡」と可愛く返事

可愛いですこのやり取り

インタビューによればユキオは日本人らしく今の原宿にいる女の子のような無邪気な性格を表したかったらしくなのでいつもニコニコ笑っていたそうです

可愛い

笑顔は女の子の武器ですね、ほんと

その後は今作でヴィランの立ち位置にいるジャガーノートをコロッサス、ネガソニックと共に撃退しています

その時の戦闘シーンは電気を帯びた鎖を振り回しジャガーノートの足に引っ掛け動きを止めるというもので、前後の他のキャラクターの戦闘シーンを見ているとかなり少なめのものだったので物寂しさはあると思います

以上、とても重要な立ち位置にいるキャクターではありませんが、可愛いは正義なのでいるだけでもういい感じです

今後の活躍に期待!

続編ももちろん考えられているデッドプール

もちろんその時にはユキオ演じる忽那汐里の活躍もあるのでそこを期待したいところです

デッドプール2の感想については下記の記事に詳しく書いています

『デッドプール2』をみてきた感想。アクション・下ネタ・グロ・愛が入り混じった快作【ネタバレあり】

デッドプールは今U-NEXTで無料で見ることができるのでこの機会にぜひ

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑