【簡単】甘夏のマーマレードのレシピ

公開日:  最終更新日:2019/02/06

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

マーマレードって食べたことありますか?

と問いかける前にそもそもマーマレードとジャムの違いが分からなかったので調べてみました

ジャム類のうち柑橘類を原料とし、その果皮も含まれるものがマーマレードです。果実片が入らず、果汁を原料として作るものはゼリー(お菓子のゼリーとは異なります)。マーマレードとゼリー以外のものが、ジャムと分類されます。
ジャムとマーマレードの違い? | 食育大事典 |食育まめ知識と健康レシピ満載!あなたの健康生活をサポート

なるほど

皮とかが入っていればマーマレード、入ってなかったらジャムですね

というわけで今回甘夏のマーマレードを作りました

例によって私が崇拝してやまない料理研究家、桑原奈津子さんの著書『あまいびんのほん』の夏みかんのマーマレードを模倣して作ります

材料

夏みかん(甘夏):2個
グラニュー糖:夏みかんの重さの50%
レモン汁:大さじ1

(途中ミスって画像を撮り忘れた為画像がほとんどありません。すみません)

作り方

1.夏みかんを縦半分に切り果汁を絞ります

今回私は4個分の甘夏という大量のマーマレードを作ったので絞った後手が死にました

2.1の果汁をザルでこし、種は一緒に煮るのでだしパックに入れておきます

この時点でだしパックが家になかったので種は捨ててしまいました

種を入れると種に含まれるペクチンによりマーマレードがとろりとするそうです

3.皮は内側の薄皮を手で剥がしてからさらに縦4等分に切り白いわたの部分を包丁で薄くそぎ取ります

薄皮剥くの楽しかった

4.鍋にお湯を沸騰させ3の皮を入れ10分ほど茹でザルにあげます。これをもう一度繰り返します

かじってみてまだ苦かった場合はもう一度、と記載されていたので2回行った後かじってみたら物凄く苦かったので計3回繰り返しました

5.水にとって30分浸します

マーマレードってとても作るのに時間がかかるんですね

たしかグレープフルーツのジャムは1時間ぐらいでできた気がします

この時点で1時間半ぐらいかかってます

6.5の皮の水気を切り千切りにしてほうろう(またはステンレス)の鍋に入れます

ようやく思い出したように画像を撮り始めました

7.2の果汁と種入りのバック、グラニュー糖、レモン汁を加えアクを取りながら中火で30分ほど煮る。途中15分程煮たところで種のパックは取り出す

種のパックの箇所は最初から入れてないので無視しました

アクがみえてきたらすくって捨てます

だいぶ煮詰まってきました

8.ヘラで混ぜた時に鍋底が見えるくらいになったら煮上がり。熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰め脱気する

30分煮込んでも鍋底が見えなかったので鍋底が見えるまで煮詰めました

煮沸消毒や脱気の方法が本に書いてありましたが普通に洗った瓶に詰める雑さを見せました

触るとめちゃくちゃ熱くて死ぬので注意してください

完成です

常温に戻してから冷蔵庫に入れたらめちゃくちゃ固くてびっくりしました

どうやらに詰めすぎたようです

鍋底が見えなくても30分程煮込んだら瓶に詰めた方が良さそうです

でも味は美味しい

甘さの中にほろ苦さがあってとても私好みです

パンにつけてもよし、ヨーグルトに入れてもよし、お菓子の材料として使ってもよしです

みなさんも是非試してみてください

以上です

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑