Apple PayでSuicaにチャージできなくなった時の対処方法

公開日:  最終更新日:2018/12/14

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

先日Apple PayでSuicaにチャージをしようとしたら『支払いが出来ませんでした』と出て非常に焦りました

いざ改札を出る、という時にsuicaに残額がないことに気付きその場でチャージする…

よくあることだと思います

ただそれがスマフォでチャージができない、となるとめちゃくちゃ焦ります

駅員さんに言ってもApple Payは改札のその場でチャージができないので自分で解決するしか無いのです

私の場合、本当に簡単に解決出来たのでその方法を記述したいと思います

まず通信制限がかかっているからだと疑った

まず最初に「ひょっとしたら通信制限がかかっているからチャージできないのかも…」と思いました

通信速度が遅いためにApple Payとクレジットカードとの間に何か障害が生まれてるのではないかと

そうだとしてもすぐに改札を出なければいけない場合なんとかしなければなりませんよね

そんな時ピーンと来た私はこれを調べました

クレジットカードの利用残高

クレジットカードの残高を調べてみると…やっぱりでした!

10000円クレジットカードで決済しようとしていたところ残高が4000円しか残っていませんでした

そりゃあ決済できるわけありません

というわけでチャージ金額を10000円から4000円にしたら無事チャージできました

まとめ

クレジットカードの利用可能残高を確認しておきましょう

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑