現地の人に聞いた2泊3日でのんびりゆったり出来る広島観光コースに実際に行ってきた【激選おススメ御土産】①宮島編

公開日:  最終更新日:2018/12/14

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

今回は現地の人に聞いた広島に行ったら是非行って欲しい場所に実際に行き観光したので紹介したいと思います

そもそもなぜ広島に観光に行くことになったかというと

広島に住んでる友達とLINEで談笑してる

友達「広島牡蠣も上手いし色々他にも美味しいもの山ほどあるしいい街だよ」

私「いやー広島行ってみたいわー」

友達「来る?」

私「じゃあ行こうかな」

という感じで1月末にそういう話になりあれよあれよと2月の3連休で行ってきました

調べてみるとなんか名前は聞いたことのある厳島神社とかなんか名前は聞いたことのある尾道とかなんか名前は聞いたことのある宮島とかが広島にあるんですね

原爆ドームとお好み焼きしか知りませんてした

そもそも最初尾道も呉も読めませんでした(ずっと「おどうとかごとか行くんだって」と言っていて話が合わなかった)

また広島はなんとなく「やばい刺青が入ったおじさんが急にお店に襲撃し店を蜂の巣にする」と言ったイメージをもっていたのですがそういうのもないみたいです。よかった

またもう一人東京から広島に左せ、配属され一年くらい経つ友達がいたのでその子とも過ごすことになりました

結論から言うと広島めちゃくちゃ楽しかったし食べ物めちゃくそ美味しいしもうお腹も心も大満足でした

やっぱり地元の人が立てたプランはどれも外さず当たりばかりでめちゃくちゃ良かったです

このプランは「2泊3日で色々広島満喫するぞ!」と言う人より「広島でのんびりしたいなぁ」という方向けだと思います

実際大体活動し始めは12時ぐらいだし殆ど拠点である友達の家で過ごしました

では『広島でのんびりゆったりできる広島観光コース』を紹介したいと思います

新幹線か飛行機か

まず広島に行くのに広島駅へ着く新幹線経由がいい広島空港に着く飛行機経由がいいのかですが現地の友達には新幹線をオススメされました

広島駅は広島市なので着いてすぐ観光に行けるのに対し広島空港は広島市内に行くのに50分以上かかり不便だそうです

新横浜から広島へ向かったのですが一週間前に予約をしようとしたら乗車したかった時間は座りたかった座席が全て満席だったのでもっと余裕を見て予約した方が良さそうです

ちなみに一人で行くときはA席をお勧めします

3席並びの窓側で、もしかしたら真ん中の一番人気のない席に人が来ず余裕をもって座れる可能性があるからです

また3連休ともなると結構混雑するので確実に座りたい方は行きも帰りも指定席で行くことをお勧めします

自由席にした場合座れない可能性がありそのまま4時間立ちっぱなし…ということになりかねません実際広島の友達が東京に遊びに来た際自由席にしたところ座れずそのまま4時間立ちっぱなしで途中で倒れてしまったらしいです

広島到着

新横浜から崎陽軒の弁当をもぐもぐしていたら広島に着いていました

昼過ぎに広島到着しました

広島駅に降り立って思ったことは「もみじ饅頭がこんなに駅の広告を支配してるの初めて見た」です

あれですね、横浜や東京で言うと崎陽軒のシュウマイや東京バナナみたいなもんですよね

そう言う感じで「広島にもGUあるんだ」「無印あるんだ」「ファミレスあるんだ」と3日間言ってたらその度に「広島をディスるんじゃない殺すぞ(意訳)」と言われ続けました

そして友達合流しまず最初に向かったのは

ミスドです

ミスドに行きました

「広島に来てミスド…?」と思う方も、てか思う方しかいないと思いますがこんな感じで食べたいものだけ食べるスタイルでやって行きますそのまま一日目は宮島へと向かいます

宮島

電車と遊覧船を乗り継いで宮島へ

意外と10分おきに来るので乗車券を買ってすぐに乗車出来ましたICOCAと言う広島の交通カードを持っていればそのまま電車の要領で乗車出来るとか

今時の遊覧船すごい

サービス精神旺盛で厳島神社の有名な鳥居の写真が撮れるようゆったりと鳥居の付近回遊していましたがその日は雨が降っていて極寒だった為全く写真を撮る気になれず

こんな感じで写真を撮りました

鳥居は全く見えません

そんなわけで宮島に着きました

所要時間は50分くらい

早速広島名物の牡蠣祭りが行われていましたが地元の子曰く「こんなの今まで見たことがない」と言うことだったので多分催事的なものだったのだと思います

着いた瞬間鹿を見つけました

可愛い

激かわ

鹿ばっかり撮ってました

どっかの観光客が捨てたゴミを漁ってる鹿

ゴミはきちんと持ち帰りましょう

鹿は紙、布、ストラップ系は食べてしまうので誤飲する可能性があります

私もカメラで撮影中にカバンをかじられました

鹿にカバンかじられるってなんか貴重な体験をした気がします

宮島に着くと現地の子が「宮島といえば食べ歩き」と言うことなので食べ歩きをしました

広島といえばやっぱり牡蠣です

ひゃっはぁ!

これを食べに広島に来たようなもんだゼェ!

レモン果汁とポン酢をかけて食べれば、もう、口も頭も天国です

ちなみに広島に行った2月は牡蠣のベストシーズンなので大ぶりでプリプリな牡蠣が食べれるそうです

ちなみに行ったお店はここ

雨に濡れるのが嫌で正面からではなく横から撮りました

店の名前は忘れましたが現地の子曰く「宮島で牡蠣食べるならここが一番美味しい」との事です

左に牡蠣を焼いているところ、右側がなんかよくわかんない御土産が売っているところみたいなお店です!

めっちゃ牡蠣美味しかったのに全然宣伝できなくてごめんなさい!

あ、なんか現地の子曰く「隠れた宮島の名物」という無駄にでかいしゃもじの近くだった気がする!

ほんとにごめん!

次の食べ歩きは『紅葉堂』というもみじ饅頭屋さんです

ここで食べられるのが挙げもみじ饅頭

券売機で先に券を買いあんこ、チーズ、クリームの中から選ぶことができます

外は衣がサックサク中はふんわりあんこはあつあつ

寒い日に嬉しいです

中で気軽に座って食べることができます

この変な鹿の下の方に揚げもみじ饅頭の棒を捨てます

紅葉堂本店

広島県廿日市市宮島町448-1

8:30~17:30頃

不定休(土日祝、及びGWなど繁忙期は基本営業)

続いて行ったのが隣にあるだいこん屋です

ここでももみじ饅頭を食べました

普通のもみじ饅頭だと思いきやこれ出来立て作り立てほやほやのもみじ饅頭なんです

まだほっこり温かいもみじ饅頭は格別です(電子レンジであっためれば一緒とか言ってはいけない)

だいこん屋

広島県廿日市市宮島町461-1

8:30~17:00

年中無休

宮島はもみじ饅頭の種類が広島一らしく他にも安納芋、塩バター、抹茶、さくらなどなど本当にお店によってたくさんのもみじ饅頭が売られていたので見ているだけでも楽しかったです

もみじ饅頭を買うなら種類を見て選べる宮島での購入をお勧めします

そんな感じで食べ歩きをしながら雨に溶けた鹿のうんこを避けながら歩いて行くと目の前にあの有名な鳥居が見えます

天気が悪かったですが流石の存在感です

立派!

そして厳島神社へ!

海際に建てられた神社ってやっぱり神秘なパワーを感じます

またお偉いさんに建てた『反り橋』というものがあったのですが

反りすぎでしょ

お偉いさんがどんだけ助走をつけても登れないと思います

それにしても宮島は街の雰囲気が好きですね

鎌倉の小町通りに似ています

川の下にも鹿

そしてぐるっと回って宮島の食べ歩き通りの入り口の方に戻ると「やっぱりにぎり天が食べたい!」と友達が言い始めたので適当なお店でにぎり天を買いました

にぎり天とは簡単に言うと練り物を揚げたものです

行きつけのお店があったらしいのですがそこが潰れていて「にぎり天…」とブツブツ言っていたのですがとうとう我慢できなかったのでしょう

にぎり天を買ったのは九州堂というお店です

店内は日光とか京都でも売ってるよく分からない龍が巻きついた剣とか売ってるお土産屋さんです

にぎり天はもちろん揚げるのですが元々挙げているものを注文を受けてからサクッと揚げるというお店が多い中ここのは生の状態で一から揚げています

にぎり天です

右の友達はネギ天を、私はポテトベーコン天を選びました

ベーコンが巻きついていてカリカリしてて美味しい

中はプリプリ、ポテトがホクホクです

めちゃくちゃ変なものを見つけました

「広島の人はもみじ饅頭をどうしたいんだ」と思っていたところ「それ美味しいよ」と言われました

「味は?」と聞いたら「…もみじ饅頭」と答えたので今回はパスしました

マジで美味しいらしいのて今度行って見たら買おうと思います

と思ったら普通にアマゾンありました

ちょっと誰か買ってマジの感想聞かせてください

待ってます

てな訳で宮島散策を終了させそのまま友達の家に宿泊です

「友達の家なんかねえよボケ観光客向けに書けよごら」という方は適当なホテル泊まってください

ちなみに新幹線+ホテルのパックがおススメです

宮島は他にも宮島水族館に行って可愛い生物に癒されたかったのですが16時に閉園で閉まってしまった為泣く泣く断念しました

また行きます

夕飯はというとそのまま友達の家で食材を買い占め鍋をしました

カマンベール鍋をしましたがめっちゃ美味しかったです

白菜とベーコンのカマンベールチーズ鍋

これにベースをトマトにしたらさらに美味しい

その後テレビを見ながら酒を飲みわいよわいよと騒ぎまくり寝ました

「だから観光客向けに書けや」という方は適当にホテル近くでご飯してください

ホテルでテレビを見ながらのんびりするのも結構面白い

以上で1日目は終了です

結構書いていたら長くなってしまったので記事を分けます!

続きは次回!

次回、宮島編

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑