高次機能障害の父の為に買って良かったアイテム11選

公開日:  最終更新日:2018/12/14

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

父が脳梗塞を発症し高次機能障害を患っています

父は倒れた当初は身体障害(補助がないと立てない)、記憶障害、空間無視障害(主に左)、排泄障害(尿を漏らす)などが残っていました

現在は記憶障害のみですがそれでも徘徊する可能性があるので一人で居させることは不可能です

それでも倒れてから家に戻ってからの状態で考えてみればめちゃくちゃ回復しています

そんな父の回復の為、私達が苦労しないように買ったものをまとめてみました

学習ドリル

夕方に学習ドリルを現在もやらせています

とにかく脳を使わせたかったのでできるレベルからやらせていました

父の場合は小学生ぐらいの足し算からやってもらって現在は2桁の足し算引き算をスラスラとやっています

色のついた服

どこかへいった時にすぐに探せるように冬のアウターはカラフルな色のものを買いました

人混みの中でもパッと目に付くので便利です

高次機能バランサー

PCを使って脳のトレーニングが出来る高次機能のリハビリの為のソフトです

脳に関する7つの力を鍛えられます

トレーニング方法も豊富でその日に合わせて選ぶことが出来好きな時にトレーニング出来るのもおすすめ

また毎回のトレーニング結果を記録しその人に合ったトレーニング方法をプランニングしてくれるのもありがたいです

PCにインストールするのと使うにはPCを開く手間がかかるのですが、やるように言ったら意外と集中して真剣にやってくれます

ヘルメット効果のある帽子

転んで頭をぶつけたら大変なので固いヘルメットみたいな帽子を買いました

死ぬほどダサいしこれをかぶって外を歩いたら完全に不審者ですが頭を打って死なれるよりはマシです

パズル

脳活性化のために買いました

最初は10ピースぐらいのものから始めて今では30ピースぐらいのならできます

履きやすく脱げにくい運動靴を買いました

家に帰ってきた当初は靴の脱ぎ履きにもまごまごしていたので出来るだけ履きやすい靴を買い負担を減らそうとしました

現在は一人で立ってすんなり履けるので普通の靴でも大丈夫ですが、こちら買って良かったです

日記

毎日日記をつけさせることで自分が今日なにをしたか、なにを食べたのか、今日が何日なのかを思い出させ記憶力が高まるようにしました

最初は四苦八苦してましたが食べたものは8割ぐらい覚えるようになりました

たまに食べてない料理を書いていますが多分それは今自分が食べたいものだと解釈しています

チェックシート

1日の終わりに歯を磨いたか、パジャマに着替えたか、夕ご飯は食べたかなどの簡単なチェックをしていました

チェックシートで確認することでお風呂入っていいかとかご飯はまだかなどの要求が減りました

ハンドスピナー

ボケーっとしていたり暇そうだったら渡していました

一時期家族全員でずっと回していました

人をダメにするソファー

人をダメに犬をダメにする無印良品のソファーです

今ではもうなくては困る存在となっています

これを使って寝転ぶと腰が痛くなりにくくなるようです

人をダメにするソファー

ハンドグリップ

握力が倒れる前の半分以下になっていたので買いました

毎日やらせていたら今では誰も開けることの出来ない便の蓋など易々と開けせられるぐらい回復しました

まとめ

主に精神障害が残っていたのでパズルなど脳を活性化させる系のアイテムを買っていました

毎日やらせていたのでそれなりに効果があったのだと思います

身体のリハビリ系だったら単純に筋トレ系の道具を買った方が無難です

あと私達が困らないように道具を工夫して買うのも介護疲れにならない為に必要なことだと思います

本当に父は良くなって言えば家のことをやってくれるようになるぐらい回復しました

高次機能障害は発症してから半年が回復のキープを迎えあとは緩やかな回復になるといいます

少しずつでいいからリハビリをさせていけば一年後はきっと今より良くなっています

でも頑張り過ぎはダメなので息抜きは頻繁に欠かさず行ってくださいね

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑