元アパレルの店員だけど声出しとか接客が凄く嫌いだった

公開日:  最終更新日:2019/03/07

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

ファッションが好きです

服見たりするのも、ネットで服を眺めるのも、好きなモデルさんのコーディネートを見るのも、洋服同士を合わせて「今日はどんな感じにしようかな」と考えるのも、凄く大好きです

それに合わせてメイクとか髪型とか考えるのも楽しくて好きです

そういうことを考えるのが楽しくて楽しくて

だから大学生の時はアパレルでバイトをしていました

でも私が好きなのは『洋服』なんですよ

アパレルショップで働くってことは『接客』をするってことなんですよね

私いわゆるコミュニケーション障害、通称『コミュ障』でして

もう最悪でした

しかも働いていたお店って『GAP』なんですよ

GAPに行ったことある人は分かると思いますがあそこのショップ店員は『出来るだけ声をかけて販促する』ということをやらなければいけないお店なんです

たまにショップ店員でもお客様が必要な時しか声をかけない、みたいなところもありますが、少なくともGAPは『服触ってたら声かけろ』と言われていました

いや、無理

服触ってただけで『それ可愛いですよね〜!その服の素材はこうで…』とか言ってくる店員のタイプが一番嫌いです

いや普通に見させろや

必要なことがあったら『これ気になるけど聞きたいことがあるな〜』オーラ出してチラチラそっち見るから

そんな求めてない時に「素材が〜」とか言われてもお客さんとしては「あ、はい」って反応するしかないじゃないですか

そういう接客が嫌で「今こういうセールやってるんで良かったら見てくださいね〜」とかサイズを探してそうな人にサイズの案内をするぐらいしかやりませんでした

てか知らない人に声をかけるのが無理という販売業として致命的な欠点を持ってました

もう成績残すとか無理ですよね

そもそもが無理でした

でも上手い人って本当に販促が上手いんですよね

私はその商品に興味がある人の背中をおしてあげるのが精一杯だったのですが、本当に上手い人は

「その商品が気になるの?ん?でもこういう商品が欲しいの?だったらこっちの方がいいわよ!あとこの商品はこういう商品とこういうコーディネートができるわよ!ここはこうでこうでここが可愛いからね!どう?」

と本当に聞いてて「あーあたしもあれ欲しいな」と思っちゃうぐらい聞いてて商品が欲しくなる接客をするんですよね

そういう人の凄いところは「商品を買わせるため」の接客をするのですが全くそういうのは匂わせないんですよね

もう本当に『あなたの為に私が考え得る全ての服の良さを教えます』みたいなそんな感じ

たしかに接客の上手い人は本当にお客さんのことを思ってさまざまな意見を言う人が多いです

ただ「可愛いですよ!」というのではなく「ここをこうでこうしたら可愛い」とか

年代に合わせて違ったコーディネートや良さを提案するとか

ファーストタッチから買っても買わなくても本当にお客さんのことを思った接客をしています

だからね、皆さん

もっと店員さんに優しくしてください

たまにいるんですよ

「販売店員のくせに」っていう人

たぶんなんかそういう人は富裕層で店先でせかせか働く人が低層に見えるのかもしれないけれど

普通に笑顔で接客をしているだけでそんなこと言う人って、なんか、人として…

あと、店員さん、エスパーじゃないんで

なんも言われずに試着した商品返されたら「あ、いらないんだな」って思いますよね

それで「なんであの商品とっとかないのよ!」なんて言われてもこっちとしてはドン引きですよ

店員さんも人ですからね

優しくしてください

傷ついて泣いちゃう人もいます

金払ってる方が偉いってわけではないんですよ

…とバイト時代を思い出し、営業をしている友達の話を聞いてふと思いました

まあ声かけられたら嫌だけれども

「ふへっ、へ…」とか変な返事しちゃうから嫌だけれども

なんか声かけられたら帰りづらいやんけとか思うけれども

まあ店員さんも仕事だから

洋服を買ってもらってもらう為に色々工夫しますから

それでもお客さんに気持ちよくお買い物していただける為に頑張ってますから

もうちょっと優しくしてあげてください

店員さん心の中で

「(こいつ褒めとけば買うな…トップスは確定だからパンツと小物とあと夏だけどアウター買わせるか!)」

みたいなこと思ってないから…

底辺販売員だと

「(あ、これ買ってくれるんだ…嬉しい…試着似合ってる…素敵…)」

と思って思ってること言うだけだから…

凄腕販売員だともっと上手いけど…

あとセールとかGAPは出来るだけ教えてくれるから…

本当に安い時は「今本当に安いですよ」って言っちゃうから…

だって安い時に買いたいよね…

流石に「明日から半額セールですよ」とかは言わないです…

こっちも商売なんで…

その時の安いセールの組み合わせを私はいつも教えていました…

(会員割引と商品割引組み合わせたらもっと安くなりますよーとか)

まあでも

声かけられるのは嫌です

やっぱり嫌です

聞きたいときは聞くのでそっとしておいてください

コミュ障なんで…そっとしておいて…

あ、でも、サイズとか聞きたいオーラ出したらすぐに声掛けて…

「新しい物ほしいな」と思ったよオーラ出したらすぐに来て…

私が販売員だった時は「新しいものください」と言われると「洗えば一緒じゃね…?」と思ったりしました…

だってその前の工程で知らん人がチクチク縫ったり生地裁断したり染めたりしてるから…

一緒だと思います…はい…

あ、でも新しいのは出します…

だってそれがご要望だから…

お客さんがしてほしいって言ったらそれは出来る限りしなくてはならないことだから…

たとえ「こんにちはー」って入店したお客様に行った時に「貴方には霊がついてる!お祓いしてあげるわよ!」

とか言われたら社員がすっ飛んで助けにくるまで引き笑いしなきゃいけないし、

外国人に「kids?kids?」と言われて「ノーノー、アイムレディ…」って言ったら「oh」と言われて立ち去られても涙を流してはいけない…

辛かったな、販売員

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑