冷え性だけど湯たんぽがあれば朝までぽっかぽかで寝れるよ

公開日: 

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

今年も湯たんぽの季節がやってきました

私は寒くなってくるともうビックリするくらい手先・足先が冷えます

靴下を履いていても寒いので犬に足をそっとつけたりしています

犬は怒ります

ですがやめません

夜寝る時も犬を布団の中に入れとくと寝る時にいい具合にじんわりほかほかしていいですよ

ぜひやってみてください

え?犬を飼っていないって?

じゃあ湯たんぽ使いましょ

お風呂などでどれだけ体がポカポカしてもお風呂からあがるとすーぐ体が冷えてしまうくらいの冷え性です

靴下や腹巻、犬で暖をとりますがもっとも嫌いな瞬間があります

それはつめたーいお布団の中に入ることです

どれだけ体を温めて寝ようとしてもおふとんが冷たかったら一気に体が冷えます

しばらくもぞもぞ動いてあったかくなったところで寝に入るのですが、その時間がたまらなく嫌いです

なので犬を布団の中に入れて先にあっためてもらうのですが犬は熟睡しててもビニール袋の音やキッチンの音を聞いただけで「おやつ?」と布団から飛び出してしまいます

熟睡していないと姿が見えないだけで探しに来ます

可愛い

ですが布団が冷たいことには変わりがありません

布団を温める方法はもう一つあります

湯たんぽを使うことです

湯たんぽを使い始めてから犬も快適に熟睡

湯たんぽの使い方はすっごい簡単です

お湯を沸かして湯たんぽの中に入れてカバーをして寝る前に布団の中にINしとくだけです

これがすっっごいあったかい

寝る時も足元にやっておけば足元が寒くて眠れない…なんてこともありません

私が購入したのは、縦置きできるこんなやつです。

足をあっためるだけで、すぐに眠りにつくことができます

しかも、朝まであったかさが続くんです

寝ている間に「足の冷え」が全く気にならなくなったので、本当に快適です

これで犬が冷たい布団をあっためなくてもよくなりました

今では湯たんぽと一緒にすやぁっとしています

湯たんぽの効果

湯たんぽを使って温まることによって様々なメリットが生じます

湯たんぽの効果① 冷えがなくなり不眠が解消する

湯たんぽは熱量が大きく体を直接温めるのことができます

真冬の冷たい布団に体を包むことなくすぐに眠りに落ちることができます

結果不眠解消となるのです

また冷えをなくすことは万病を防ぐことにもつながります

ガンによる身体の痛み、高血圧、女性特有の病気、アトピー性皮膚炎などの症状などなど

まさに薬いらずの治療法なのです

また冷えを改善することで脂肪が燃えやすくなり自然と痩せやすい体となります

湯たんぽの効果② 電気代がかからない

湯たんぽの特徴の一つに「電気や灯油を使わない」ことが挙げられます

冬場にかさばるエアコンの電気代やストーブの灯油代

エアコンやストーブは空気を乾燥させお肌もカサカサになってしまいます

そんなこと、湯たんぽには無縁です

お風呂に入る前に沸かしたお湯を湯たんぽに入れれば水道代の節約になります

湯たんぽの使い方…お湯入れるだけ

湯たんぽの使い方は超簡単

お湯を入れるだけです

最近では蓄熱できる機能的なタイプのものや

カバーが可愛いものもあります

寝るちょっと前に、お湯沸かして、湯たんぽに入れて、布団に入れておけば、寝るときすでに布団があったかくなっていて幸せです

寝る時の冷えに悩んでる人はぜひ使ってみてください

「湯たんぽってばばくさくね?」って思う人も、一回、一回だけぜひ使ってみてください

寝る環境が整えば全ての体調は万全となります

良質な睡眠を得るためにもぜひ冷え性の方は湯たんぽを使ってみてください

湯たんぽを使えば、体に負担をかけることなく、足先をあたためながら眠りにつくことができます

ダマされたと思って、本当に1回試して!

湯たんぽの快適さを、味わってください

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑