クラフティの美味しい作り方【クラフティってなぁに?】

公開日: 

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

今回はフランス伝統菓子『クラフティ』の作り方を紹介したいと思います

作り方はとても簡単でスタンダートはさくらんぼですがそれ以外にも苺やリンゴ、バナナなどを入れても美味しいです

今回はドライプルーンとバナナで作りました

シンプルながら味わい深いお菓子で誰にでも好まれるような素朴な味なので家庭でも簡単に作ることができます

では早速行ってみましょう

そもそもクラフティとは?

クラフティとは、タルト型にタルト生地を敷いて中にフルーツを並べ生地で覆って焼き上げた、果物入りカスタードプディングのような菓子です

とっても作り方は簡単で混ぜて入れて焼くだけです

フライパンで作るやり方もありますが今回はオーブンで焼き上げます

クラフティの作り方

材料

プルーン:7個
卵:1個
砂糖:40g
薄力粉:25g
生クリーム:75ml
牛乳:50ml
塩:ひとつまみ
溶かしバター:10g

今回プルーンはドライプルーンを使いましたが沈んでしまうので生のプルーンの方がいいです

作り方

 

1.プルーンを半分に切ります

2.型に薄くバターを塗ります

3.ボウルに卵を割り入れ泡立て器でほぐす

(無駄な2テイクショット)

(2皿分作ったので分量も倍にしています)


4.砂糖、薄力粉を順に入れその都度泡立て器でよく混ぜます

5.生クリーム、牛乳を入れて混ぜます

6.こし器を通しながら耐熱容器に流し入れます

7.プルーンをバランスよく入れ180度に予熱したオーブンで50分焼きます


完成です!

私は焼きたてより冷やして食べた方が美味しいと思います

焼きカスタードプリン美味しいです

ドライプルーンとプリンの甘さのバランスがよくパクパク食べれます

しかしドライプルーンで作るとフルーツが沈んでしまうことが発覚し悔しかったのでもう一度作り直しました

バナナのクラフティです(上の作り方そのままフルーツだけ変えました)

フルーツが沈まず焼き色も綺麗につきました

もちろん味も美味しいです

焼きバナナってどうして甘みがそのままより増すんでしょう…

本当に簡単に作ることが出来るので皆さんチャレンジしてみてくださいね

以上です

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW エントリー

PAGE TOP ↑