リンゴとトマトのジャムを作って見た

公開日:  最終更新日:2019/02/06

こんにちは、monacooc(@monacooc)です

今回は桑原奈津子さんの『あまいびんの本』からリンゴとトマトのジャムを作って見たので紹介したいと思います

リンゴというジャムの定番中の定番とジャムにしたらとっても色が綺麗になるトマトを混ぜたらとても素敵なジャムになりました

色がとっても綺麗で何にでも使えます

ではいきます

材料

トマト:好きな量
リンゴ:好きな量
砂糖:トマトとリンゴの重量の20%
レモン汁:大さじ1と1/2
ハチミツ:45g


今回このくらい使いました

作り方

1.まずトマトのおしりに十文字に線を入れ沸騰したお湯に入れ湯むきします

湯むきとはトマトの皮をつるりと取れやすくするためのに行います

2.湯むきしたトマトのヘタをとり荒く刻みます

一旦沸騰したお湯に入れているので汁なども出にくくなっています

3.リンゴをイチョウ型に切りトマトとリンゴを鍋に入れます


ジャムとはちょっと思えないですね

4.ここに砂糖とレモン汁を入れ混ぜます

トマトは水分が多いのでこういった食材の場合は長時間馴染ませて水分を出させることなくすぐに火をかけても大丈夫だそうです

5.火をつけ煮立ったら中火にし30分煮ます


煮ながら果肉を好みで潰したりかき混ぜたりします


いい感じになってきました

フルーツが甘く煮詰まってく匂い大好きです

6.火を止めたらハチミツを入れ混ぜ熱いうちに瓶に移します

これで完成です


まだあつあつです

トマトの青臭さもハチミツを入れることにより全くなくなりました

色鮮やかでカラフルなジャムは普通にパンやヨーグルトに使うのはもちろんお菓子の中に入れたり、このジャムに至ってはドレッシングにもなるそうです

皆さんも試して見てくださいね

以上です

ジャム作りは本当に楽しい

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑