『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の好きなセリフBEST10

公開日:  最終更新日:2017/01/29


こんにちは、monacooc(@monacooc)です

 

まずはトランスフォーマーってなんぞって方への説明から

日本のテレビアニメ。放映は日本テレビ系列(1985年7月~1986年11月)。制作:東映動画(現:東映アニメーション)。タカラトミーの玩具「トランスフォーマー」をモチーフにしているテレビアニメシリーズ第1作。アメリカとの共作


まあ簡単にさっくり紹介すると日常系ロボットアニメです

もうちょっと詳しく言うと元気の出る日常系ロボットアニメです

ほんっとうにこのアニメ大好きでもう何十周したか分からないくらい見ています

異常に早いテンポで展開されるストーリー、作画崩壊当たり前、両陣営の魅力的なキャラクター達、ストーリーの面白さ

一度見たらもう止まりません

今回このトランスフォーマーアニメ第1作目の面白かったりかっこよかったり可愛かったりと様々なセリフがある中で私の好きなセリフBEST10を紹介したいと思います
 もうこのアニメ名ゼリフが多すぎて困ります

 かなり絞ってのBEST10です

[注意:ツッコミどころが多すぎてツッコミ仕切れないので細かい説明を省きます。ご了承ください。「なんじゃそりゃ!?」と思われた方は実際に動画を見ることをオススメします。見ても理解出来ません]

第10位 政宗「名付けてこれ、タクシー破壊軍団と呼ぶ!」

第23話 スチールシティ
この回は伝説の正義のサイバトロンの総司令官コンボイがバラバラになる回です


政宗とはこのアニメでナレーターのポジションなのですがそのナレーションが面白すぎて名物化しています

上記のセリフも、悪の軍団デストロンにより改造されたタクシーがサイバトロン戦士に襲いかかる時のナレーションです


ちなみにこの回はバラバラになっても腕だけを動かすことの出来るコンボイ司令官や突然木の棒のように倒れるサイバトロン戦士アイアンハイドやコンボイ司令官の右腕が大暴れなど見所沢山です

第9位 サウンドウェーブ「ハイッ(笑)」


(作画ミスではありません)

第22話 ふたりのコンボイ

この回はクローンコンボイでサイバトロンを破滅させようという悪の軍団デストロンのリーダー、メガトロンの策略が展開されます

その策略の中、メガトロンはクローンコンボイをサイバトロンに本物だと思ってもらうためにデストロン軍団の誰かが犠牲になることを思いつきます

そしてその場にはデストロンNo.2のスタースクリームが

そして、コントが始まります

メガトロン「お前は誰が適任だと思う?」

スタスク「そりゃあやはり、小物よりも大物の方がやつらも信じやすいでしょうなあ」

メガトロン「そうかそうかうははははは…となると、適任者は一人しかおらんぞ。

お前だ」

スタスク「デストロン軍団の将来を背負って立つ、このスタースクリームがですかあ!?と~んでもない!絶対ごめんでさあ!お断りだぁ~!」

もうここだけでも充分かなり面白いのですが、ここから更に続きます

臨時基地を飛び出したスタースクリームに呆れながらも情報参謀であるサウンドウェーブをメガトロンは呼び出します

メガトロン「サウンドウェーブ…」

サウンドウェーブ「ハイッ(笑)」

情報参謀の貴重な笑いを堪えているシーンです

ちなみにこの後スタスクは連れ戻され、スタスクのクローンがクローンコンボイによって倒されました

第8位 コンボイ「いや、メガトロンは私が殺る!!!」

第34話 サバイバル作戦
この回はロボット型トランスフォーマー、インセクトロンが大暴れしたり食ロボット虫植物が大暴れしたりする回なのですが負けずと司令官も暴言を吐いています

ちなみにサイバトロン戦士スキッズのシリーズ中2個しかセリフの中の一つが言われていたり、スタスクがメガトロンのピンチに「さっき叱られたしなぁ」と子供みたいなことを言う回でもあります

第7位 コンボイ「どけぇい!(怒)」

 記念すべき第一回放送、地球への道

このセリフ別にコンボイ司令官が敵に向かって言った言葉ではありません

上の画像の後に副官のジャズを投げ飛ばした際に言ったセリフです

第6位 「ほあああッッッッッッッッッッ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑」


第6話 SOS!サイバトロン

このシーンが一番有名なのではないでしょうか

コンボイ司令官が爆発します

デストロンとの戦いで重傷を負ったコンボイ司令官(仲間のドラッグが「司令官はもうダメなんだ」と本人の前で言い出すぐらい重傷)

治療をしている最中、基地に侵入していた偵察兵のコンドルがトドメの一撃を加えます

チップ(人間)「大変だ、司令官は中枢部をやられた、きっと爆発してしまうよ!!

ホイルジャック「みんな下がれ!早く!

コンボイ司令官が爆発する!!

コンボイ「ほあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

その後普通に瀕死の重傷なコンボイ司令官でした

そーっと下がるサイバトロン達がまた面白い

ちなみにこの回は他にトランスフォーマーも苦しむ酸の雨を浴びてもピンピンしている人間のチップや回復したコンボイとメガトロンとの対決など、見所沢山です

第5位 スタースクリーム「この裏切り者めが!」


第20話 マスタービルダー

この回はデストロンの建築担当ビルドロンとサイバトロンのグラップルとホイストがほのぼのと建築をする回です

それを知ったスタースクリームが上記のセリフを言うのですが、視聴者は思います

お前が言うな

(このアニメでスタースクリームは何回も何回もメガトロンを裏切っています)

 

またこの回はサイバトロンが前半バスケをしていてコンボイ司令官が大はしゃぎしています

第4位 コンボイ「だが私の意思は錆付いていないぞ!」


 
第48話 恐怖のコスミックルスト

宇宙サビに全身が侵されボロボロになりながらもメガトロンに向かっていくコンボイ司令官のセリフです

コンボイ司令官ってちょっと暴力的でド天然ですがこういう精神が慕われる理由なんでしょうね

第3位 スタースクリーム「これでナイトバードも永遠にGood Night☆」


第17話 ナイトバードの影

くノ一忍者ロボットナイトバードが大暴れをする回

スタスクも大暴れします

ナイトバードの優秀っぷりに「お前の代わりにナイトバードをNo.2にするか(笑)」とメガ様が言ったところ「俺がクビで引退?許せねぇ!!!」とメガ様を殴ります

拘束されたスタスクは機転を活かし脱出し、メガトロン達がナイトバードの応援に駆けつけた戦場へと急行します

政宗「戦況はデストロン側に傾いていた!」

政宗もこうして言っていました

しかしここでスタスクは自分の保身の為にナイトバードを撃ちます

そしてご満悦気に上記のセリフを言うのです

流石スタスク

第2位 メガトロン「儂にそんなものが通用するかぁ!」


第20話 インセクトロン・シンドローム

昆虫型トランスフォーマーのインセクトロンと手を組んだメガ様

しかしいつの間にか部下をインセクトロンに洗脳され遂に自分にも洗脳遠隔装置を撃ち込まれます

しかしそれを握りつぶし地面に叩きつけ踏み潰すメガ様

流石破壊大帝。格が違います

本当にかっこいいです

この回はインセクトロンが資源を食べすぎて「胃薬を持ってないか?」と仲間に聞き「トランスフォーマーも胃薬が必要なのか」と疑問を残したり、メガ様とサイバトロンが仲良く共闘したり、人間のスパイクが超人スキルを身につけたりします

第1位 スタースクリーム「メガトロン様!私です!スタースクリームです!帰りました!帰りましたぁ(泣)」


第30話 タイムトラベラー

この回はなんとトランスフォーマー達が中世ヨーロッパへタイムトラベルしてしまうという最早ファンタジーな回です

ここでスタースクリームは姫様を攫ったりこの世界の王になろうとしたりしますが結局は元の世界に戻ります

戻った瞬間にメガトロン様が

そこでスタスクは言うのです

「メガトロン様!私です!スタースクリームです!帰りました、帰りましたぁ!(泣)」

普段メガ様に反抗的な態度をとったり裏切りを企んだり実際に裏切ったりするスタスクですが、よっぽど不安だったのでしょうか

そりゃあいきなりタイムトラベルしたりよく分からない魔法使いに会ったり、ドラゴンに遭遇したりするのはだいぶ恐怖ですが…

その後「どうしたのです?我々に会えて嬉しくないのですか?」とデレ全開なスタスクでした


ちなみにこの回、デストロンが人間に優しかったり仲間にも優しかったりするので彼らの良心が見えたりしますし、ストーリーもめちゃくちゃ面白いので本当に大好きです
「え?この回のこのセリフは?」とかあると思いますが、個人的ランキングなのでご了承ください

「戦え!超生命トランスフォーマー」超面白いので是非見てみてください

以上です

お名前.com

ライトプラン 詳細はこちら

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─






シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑