アフィリエイトを始めて一ヶ月経たない私が一発でグーグルアドセンスに受かった話

公開日:  最終更新日:2018/12/14


こんにちは。monacooc(@monacooc)です


グーグルアドセンスの承認が全て通りました

やった〜嬉しいです〜

「今のブログで受かったらいいな〜(笑)」と思いつつ「グーグルアドセンスの審査はとても難しい」と聞いていたので、お試し程度にやってみただけでした

自分でもちょっとびっくりです

だってこのサイト、初めて一ヶ月も経っていません。

記事数もそこまでないのです

ではなぜグーグルアドセンスの承認が通ったのか。

ここでお話ししたいと思います。



そもそもグーグルアドセンスに申し込もうと思ったのは

【2016年11月】Googleアドセンス審査通過+審査通過のためにやったこと

月無ことのはさんのこの記事を読んだのがきっかけでした。

元々グーグルアドセンスには申し込もうとは思っていたのですが、「グーグルアドセンスに申し込む用のサイトを作る」とか「画像、リンクを貼ってはいけない」だとか、グーグルアドセンスに受かる為のノウハウにかかれていたので、その為に準備をしている最中でした。

サーバーを借りて、サイトを作って、ぼちぼち更新して…

そんな時に月無ことのはさんの記事を見て驚きました。

記事の内容をそうなのですが、月無ことのはさんがサイトを始めたのが、私と同じ2016年10月だったのです

同じ時期からサイトを始めて、グーグルアドセンスに受かっている人がいる

これ私もいけるんじゃないか?

そんな頭の悪そうな考えから、すぐさま申し込みました。

後々グーグルアドセンス用に作っていたサイトは、なぜだか分かりませんがグーグルアドセンスに申し込めず、結局このサイトを使うしかなかったのですが…


申し込んだ当時のサイト状況は記事数が20記事、アクセス数も一桁の出来たてほやほやのサイトでした。一つの記事の文字数は大体1500文字くらいです。文字数は多ければいいと聞きましたが、このくらいあれば受かるということですね。

まず私がしたことは、もちろん、グーグルアドセンスを申請することです

申請しなければ何も始まりません。

申請を完了してから1時間ぐらいして、一次審査の承認メールが届きました


(今更なんですけどこれそうなんでしょうか)

(いまいち分かっていない私です)
早っ!と思いつつも次の段階へ。

「広告コードをサイトに貼り付けてください」と言われたのでheader.phpの<head>の後ろに生成された広告コードをペタッと貼りました(このやり方が分からなく3時間ぐらいかけていたバカが私です…)
まあ二次審査で落ちるだろうなー

と思っていた次の日、承認されたとメールが届きました

なんでだよ

なにもしていません。本当になにもしていません。

というも、なにもする必要がなかったと言った方がいいでしょうか。

グーグルアドセンスに申し込んだ後、

AdSense プログラム ポリシー
をしっかりと読み込みました

(動画付きで分かりやすかったです)

動画の内容をまとめると、

  1. アダルトな記事を書いてはいけない(故意でなくとも、肌色が多い画像もダメ)
  2. 広告への誘導的な文言を使ってはいけない(詳しくはここをクリック!など)
  3. 画像と一緒に広告を並べてはいけない(詐欺的なことはしない)

などなど書かれていました

これに該当したものがなかったので、特に修正などしなかったのです。

また他にもグーグルアドセンスの承認を得た要素としては

独自ドメインを使っていたこと

プライバシーポリシーを置いていたこと

この二点が重要だったと思っています。
無料ブログではグーグルアドセンスは受かりません

独自ドメインはサーバーを借りたり、はてなブログProからも借りることができるので絶対にしてください。

ドメインを借りるなら
wpXクラウド

 

プライバシーポリシーは雛形がネットにありますのでそれを基軸に作りましょう

ほんのちょっとのことですが、これだけでグーグルアドセンスに受かる確率がぐっと上がると思います

 

ぜひ試してみてください
以上、私がグーグルアドセンスに受かるためにしたことでした



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW エントリー

PAGE TOP ↑