植物状態の父が歩けるようになるまで。回復のために私たちが行ったこと(3ヵ月目~現在)

公開日:  最終更新日:2018/06/21


エコノミープラン 詳細はこちら
wpXレンタルサーバー
たびらいツアー予約

こんにちは。monacoocです

前回の続きです

緊急で入院した病院から、リハビリ施設へ転院しました

その時の父の高次機能障害は以下を確認していました

  • 記憶障害(家族の名前なども言えるときと言えないときがある)
  • 寝たきり
  • 呼吸器が装着されていて声が出すことが出来ない
  • 胃ろうが装着され食事は流動食を胃に直接いれる

といった状態でした。

ほぼ自分ひとりで何もできない、といっていいと思います。

現在の父の状態は

  • 歩行は手を添える程度で一人で出来る
  • トイレ、お風呂は見守るだけで一人で出来る
  • 呼吸器は外れしゃべることが可能
  • 一般的な食事を食べることが出来る(足りないという時も)

身体的な面では、右目をうまく開けることが出来ない(脳の右側が損傷しているので左側に障害が現れるはずなのに)といった面はありますが、

ほとんど一人で出来ることが可能になりました

障害は主に精神的なものが重く残っています

  • 近々の記憶維持が出来ない(脳梗塞となる前の記憶は保持している)
  • その場にいない人がいるという
  • ????と思う発言、行動をする
  • 集中力がない

などなど・・・

身体的な障害はほとんど残っていませんが、頭のほうがちょっと・・・という感じです

今週に外泊許可を得て一泊二日だけ家に帰ってきます

そこから家にどういった補助道具をつけるのか(手すりなど)考えるといった感じです

転院してから現在までに父が行ったことをお話しします

ほとんど施設側でのリハビリですが、家で出来そうなことも沢山あったので、

おうちで実践できそうな作業を紹介します

またリハビリのない時間に私たち家族が行ったこともお伝えします

効果があった、と思えることも、効果はあまりわからないけどまあやらないよりましか!と思えるものまで、紹介いたします

日記を書いた

その日あったことを日付と一緒に紙に書いて記録しました

頭使わせるということと、文字を書く練習をさせたいと思ったからです

記憶力が少しだけよくなりました

トランプをする

真剣衰弱など基本的なゲームを行いました

頭の回転につながるかな、と思っていましたが、効果はわかりません

マッサージをする

病院の時と同じようにマッサージをしていました

ただ頭にも腕にも、もうコードはついていないので

頭や首、腕、背中など全身も揉むようにしていました

父が気持ちよさそうにしてたので良しとします

一緒に歩く

病院内を歩いたり、病院の外を歩いたりしていました

やはり筋肉量は落ちているのでちょっと歩いただけでバテてしまいます

帰ってからの目標は一日1万歩歩けるようになることです

床に落ちたものを拾う

お手玉やタオルなどを床に落として拾わせる練習をしていました

日常動作を意識した練習方法です

会話をする

いっぱい話しました

今日食べたものや家族の名前、今日のスケジュールなど沢山色々なことを話しました

最初のころに比べて????と思うような話をすることは少なくなりました

筋トレをする

腕立て3回や腹筋3回など簡単な筋トレをさせました

体力がある程度あるのが前提ですが、これからもっと回数を増やしていきたいと思います

計算問題をさせる

1+1ぐらいの超簡単な計算問題を続けて50問ぐらい行いました

これは頭を使わせるというより集中力をつけるためです

真似をして絵を描かせる

例の絵(リンゴなど)をみせて真似して描くよう促しました

これは左空間を意識させるために交互で物体を見る、ということを覚えさせるためです

脳トレの本を買う

脳トレの本を買い一緒になってやっていました

最初は1ページ終わらせるのに30分くらいかかっていましたが、今は10分ぐらいで出来るようになりました

筋トレ器具を買う

握力を鍛える器具を買いやらせていました

その結果左の機能障害は完全になくなったと言えるまでに回復しました

まだまだ沢山ありますが、重点的にやらせたのは上記になります

まだ父は50代半ばと若く運動をしていたため体力が元からあったからだと思えばそれまでですが、

先生からは「ここまで回復出来るのは奇跡だ」と言われました

後遺症の回復が一番期待できるのは病気が発症してから半年、といわれています

しかし一番大切なのは、回復を信じてどれだけ親身になれるかだと思います

家族が病気や事故で高次機能障害になってしまった方はこれからとても辛く大変な思いをすると思います

でも、どうかあきらめず、希望をもって取り組めば大きく回復する可能性もあります

どうか体に気を付けて、頑張りすぎず、家族に寄り添ってあげてください

この記事が参考になれば幸いです

以上。次はこちら

脳梗塞で倒れてから半年、寝たきりからリハビリを終えて父が帰ってきたよ

リハビリのために買ったもの

脳トレ・介護予防に役立つらくらくパズル(郷土の名産品めぐり編) [ 篠原菊紀 ]

価格:1,080円
(2016/11/3 20:48時点)
感想(2件)

ストロンググリップ 【 BODYMAKER ボディメーカー 】 ハンドグリップ 握力 トレーニング 手首強化 前腕

価格:1,609円
(2016/11/3 20:49時点)
感想(11件)

小学生の算数おさらい計算ドリル [ 子ども学力向上研究会 ]

価格:1,242円
(2016/11/3 20:50時点)
感想(0件)




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW エントリー

PAGE TOP ↑