マックとモスのハンバーガーを食べ比べてみて改めて分かったこと

公開日:  最終更新日:2016/11/08

 

 

前日ふとおもった疑問がありました

『マックとモスのハンバーガーはどっちが美味しいのだろうか』

そりゃあほとんどの人はこういうでしょう

モスバーガーのほうが美味しい

100人中100人がいうと個人的には思っています。

ただそれは情報として聞いただけで、本当にマックよりモスのハンバーガーのほうが美味しいのか。

もしかしたらその時の自分の状況によって、脳がマックのハンバーガーの美味しさを感じることを拒否していたのかもしれない

お腹がいっぱいの時に食べた記憶のマックのハンバーガーと比較しているのかもしれない

お腹がいっぱいの時にマックのハンバーガー食べたことないけど。

そこで実際にマックとモスのハンバーガーを比較してみました

それぞれのハンバーガー

cobs_il_201308_-11-10_s

マクドナルド

マクドナルドのおいしさの原点。香ばしく焼き上げられたビーフパティの材料には100%ビーフを使用しています。

カロリー:260kcal

バンズ:日本で焼き上げたこだわりのバンズ

ビーフパティ:100%ビーフを使ったジューシーなパティ

オニオン:アメリカ産

ピクルス:トルコ、スリランカ、インド、日本産

シンプルなハンバーガー

 

モスバーガー

ケチャップとマスタードで味つけした、シンプルなおいしさ

カロリー:300kcal

バンズ、オニオン、マスタード、ケチャップ、ビーフパティ

ザ・ハンバーガー

食べ比べてみた
左がモス、右がマック

厚みはモスの方が1.5倍あります
まずはマックから

うん。おいしい。

普通においしいです

パンズとビーフが最高です

おいしいおいしい

普通にお腹空いてる時にこれを出されたら普通に嬉しいです
ではお次はモス

食べた瞬間悟りました

モスの方が500倍うまい

なんでしょう。まずパンズがふんわりしています

ふんわりかつ焼いているところはしっかり焼いているので、小麦の甘みが伝わります。

続いてビーフパティ。こちらも柔らかいです

なぜこんなに柔らかく感じるか。マックのハンバーガーを食べた後だからなのか

ケチャップとマスタードも良いアクセントとなっています。

マックのハンバーガーってケチャップとマスタード入ってたっけ?
今回食べ比べてみてはっきり、はっきりと分かりました。

モスのハンバーガーの方が美味しいです。

ではマックはハンバーガー屋さんとしてどういった点でモスに勝つことができるのか。

まず一つ、今回の食べ比べを行う上で一番痛感したことです。

マックの商品提供の素早さ。

注文してから瞬く間の間にハンバーガーが出てきました。

一方のモスは、ハンバーガー一つに5分はかかっていたと思います

まあじっくり作ったのだから美味しい、といえばそうなのですが…

マックのハンバーガーもそれなりに美味しいのです。

モスには負けますが、それでもそれなりに、美味しいのです。

そんなそれなりにおいしいマックのハンバーガー。確かにお腹が空いている時に出されればそれだけでお腹は満たされます。

どうしてもお腹がすいた!って人や時間がなくて忙しい!って人は間違いなくマックの方がいいでしょう。

もう一つ、ハッピーセットの販売です

子供にとってはハンバーガーとポテトという大好きな食べ物を食べて、さらに大好きなおもちゃももらえるのです。

子供大喜び。子供の機嫌もよくてパパもママも気持ちのいい午後を過ごすことができます。
味よりも早さをとるのか、待ってでもおいしいハンバーガーを食べたいのか

あなた次第です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑